« そうだ鎌倉へいこう!と思ったワケ | トップページ | 露のうらみや世に残るらむ »

北鎌倉はにぎやかだった・・・

Dsc04716

北鎌倉に到着。
9:40におさんぽスタートしました。

Kamakuramap20090120_2

ちょうど、上の切れてるあたりが北鎌倉駅。

平日だし、お天気悪いし、きっと静かなんだろうなぁ、
人がいなかったらハイキングコースやめてバス道歩こうか、

そんな心配してたら、
北鎌倉駅には、ハイキング客と修学旅行がわんさかいっぱい!

びっくりした・・・ こんなにいるんだ・・・

静かどころか、超にぎやかです。
これなら、問題なしだね。

Dsc04717

駅前の通りから、ハイキングコース方面に入る目印は、
なつかしい赤いポスト。

ここをまがると、
ふわ~んと梅のかおり。

Dsc04718

黄色い梅が咲いてました。
ふつうのお宅の庭先です。

そしてその奥が、浄智寺

Dsc04719

ハイキング客も、修学旅行も入っていきます。
みんな源氏山へ行くコースなのね。

Dsc04723

ハイキングコースは、浄智寺の左横の道から。
こんなふうにはじまります。

Dsc04724

右手に浄智寺がすぎると、
趣きある日本家屋の普通のお宅がつづき、
左手には、鎌倉らしい竹林が。

ひとりで歩くと、早いんです。
じゃんじゃん抜いて、歩きます。

Dsc04726

家がとぎれたころ、
ハイキングコースらしい登り道になります。

っていうか、
じゃっかん実家の庭っぽいが・・・

追い抜いた修学旅行たちが後ろで、
「まじー、まだのぼんのかよぅ」 なんて言ってます。

Dsc04729

だんだん山道に。
いいぞー、いいぞー、雰囲気でてきたぞ。

お年を召したハイキング客は、
早くも休憩してるグループが。

Dsc04731

こういう岩のところも、鎌倉っぽいね。
いい感じのアップダウンがつづきます。

修学旅行たちは、だんだん不安になってるようす。
「えー、いいの?これ、どこいくの??」 なんて声が。

Dsc04732

こんな急な登りもあり。

本格的にハイカーの格好だった人たちは、
こういう道を想定してるんだろうな。

Dsc04733

天柱峰に到着。

むかしは、ここからの眺めがすばらしかったとか。
今は、木々が大きくなってるので、眺望はききません。


源氏山までの登りは、
ここらあたりで半分ぐらいでしょうか。

つづく。

|

« そうだ鎌倉へいこう!と思ったワケ | トップページ | 露のうらみや世に残るらむ »

04 冬」カテゴリの記事

06 ハイキングコース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉はにぎやかだった・・・:

« そうだ鎌倉へいこう!と思ったワケ | トップページ | 露のうらみや世に残るらむ »