« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

進歩しないあたし

この季節になると、ひどく憂鬱になるのは、
18歳のあたしが原因している。

大学受験に失敗して、浪人を反対され、
どーでもいいや、と、
DMが来てた専門学校へ願書を出した3月。

あたしの人生は、もう終わった、と思った。

まぁ、ほんとに終わってるけど。


高校生のあたしは、ケースワーカーになりたかった。
福祉の仕事にあこがれていた。
ちゃんと目標を持ってるじぶんが、誇りだった。

で、社会福祉学部を受験した。
あの頃は、福祉関係の学部をおいてる大学が少なくて、
学校選びも苦労して、結局、どこにも入れなかった。

まぁ、あたしがいけないんだけど。


大学を出てないことがコンプレックスで、
それを、今もひきずってる。

社会人になってから、大学の通信課程へ入って、
すこーしずつ、すこーしずつ、単位をとって、
その間に、結婚して、子ども産んで、
放送大学に編入して、まだ大学にこだわってる。

あと3科目とれれば、放送大学は卒業。
いちおう、学士になる。

でも、たぶんコンプレックスは解消されず、
ずっと憂鬱は続くんだろうな。

あたしは、
ずっと18歳の3月のあたしをひきずって、
進歩できないまま、ずっと。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうやって2階に上げるか

車イスに乗せたまま、2階に上げたい。
息子を、です。

うちは、2階にお風呂と寝室なので、
どうしても1階だけで生活できない。

で、
もう重くて、抱っこして階段を上るのがあぶなくて、
区役所の担当者に相談したのだ。

で、
その担当者と専門の理学療法士と建築士が、
家庭訪問にやってきた。

車イスごと持ち上げて、
階段を上がれるリフターがあるそうで、
あちこち寸法を測ってもらったら、
どうにか設置できそうとのこと。

でも、うちの息子は動くのよね。
車イスに固定しても、
からだを左右に振ったりするので、
それを介助者がおさえながら、リフターを操作して、
階段を上るのは、かなり危険と判断。

結局、ホームエレベーターしかないのか。

エレベーターの工事はできるだろう、とのこと。
ただ、階段部分の吹き抜けを利用すると、3人乗りは無理で、
2人乗りだと、車イスと介助者がいっしょに乗れない。
それじゃ、ダメじゃんねー。

リビングの一角から、2階の物置部屋をぶち抜けば、
3人乗りもつけられる。
エレベーター本体と、工事費とで、600万以上はかかる。

今、この家に600万以上かけて、エレベータつけて、
それですべてOKか、といえば、ぜんぜんダメで、
お風呂まわりと廊下も広げないと、
息子をお風呂に入れるときに身動きとれなくなりそうだし、
車に乗せるのに、テラスまわりも工夫が必要で、
改善しなきゃならない場所は、どんどんでてくる。

あぁ、もうダメ。
ぜんぜん、ダメ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イースター

Happy Easter!

今日はイースター。復活を祝う日。
「はじめであり、おわりである」のですよ。

とても大切な人との、さよならの日でもあった。
ずっと、心のささえになってくれていた神父さまが
教会を移動になる。

神父さまの笑顔に、どれだけ救われたか。

もう高齢だし、アメリカ人なので、
帰国しちゃうのかな?と思っていたら、
横浜市内の別の教会に赴任するとのこと。

息子のことを、いつでも気にかけてくれて、
「しあわせな子だね」って言ってくれた。

ぎゅって、握手して、
ありがとうございました、を言った。

ありがとう、なんて言葉だけは、
言い表せないほど、感謝がいっぱいだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ころがる馬

050327_0954001.jpg

いつもの森林公園の馬場。
背中がかゆいらしい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくら

050327_0940001.jpg

いつもの森林公園。
これは桜の木。
ソメイヨシノ。

つぼみはかなりふくらんでいて、
さきっちょがピンクになっていた。
開くのも時間の問題、という感じ。
今週末には、お花見が楽しめそう。

ヤマザクラとシダレザクラは、
少し開いていた。

この公園も、
もうすぐ混雑の季節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生運

あたしの学生時代は、置いといて、
息子に関しては、先生運がとってもいい。

療育センターも、病院も、ずっと、
この人ダメ! っていう先生にあたったことがないし、
とてもよくしてもらって、かわいがってもらっている。

主治医もそうだし、訓練の先生も、
通園の、去年のY先生も、
今年のM先生も、とってもよかった。

この先生ダメだぁ~、って一度でも思っちゃうと、
きっと空気が変わっちゃうから、
どんどん関係が悪くなると思ふ。

よくさぁ、あることないこと、
やたら文句ばっかり言ってる人いるけど、
そういうのは、絶対に自分が損してる。

だから、うれしいわぁ、ありがたいわぁ、
って思って付き合えるのは、
何をするにしても、とても都合がいい。

気持ちよく付き合えれば、息子の調子もよくなるし。

あ~、4月からの先生は誰になるんだろう??
もう一度、M先生だといいなぁ。
でも、そう思って、同じ先生が続いた試しはないなぁ。

担当になる先生は、もう決まってるんだろうなぁ。
息子のホームページ見て、研究したりしてるかなぁ。

ねっ、先生、よろしくねっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春休み突入

おわかれ会が終わって、
今日から息子は春休み。

去年の春休みは、
大混雑のTDSへ行ったんだっけ。

あたたかくなってくるので、
あちこちお花見に行ったり、
どこか遠出もできるといいなぁ。

診療とか、訓練とか、リフォームの相談とか、
ぽつぽつ予定が入ってるぐらいで、
今のところ、大きなイベントの予定はなし。

ダラダラすごさないように、注意しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おわかれ会

きのうは、息子の通ってる通園部のおわかれ会。
息子は年中さんなので、卒園じゃないけど、
1年間のがんばりの総まとめで、出席する。

息子のクラスは、8人なんだけど、
息子以外は、みんな年長児さんなので、卒園。

みんなを見送るのは、さみしーなぁ。

息子も1年間、とってもがんばって、
ニコニコいっぱい、楽しくすごしてきた。

これも先生方のおかげ。
ほんとうにありがとう!!!

おわかれ会のあと、夜から先生方とママたちで謝恩会。
二次会、三次会といって、
帰ってきたのは、今朝4時半だった。

お疲れさまでした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう

050314_0907001.jpg

おもいがけず、お友だちからお花をいただいた。
かわいいボックス入りのアレンジメント。

メッセージカードには、
「おたがい、がんばろうね」の文字。

うん。がんばろうね。
うん。まだまだ、がんばるぞ~!

ありがとう。
とってもうれしかったよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なんでいま?

息子が熱を出した。
ここまで、風邪をひかずに冬をすごしてきたというのに、
なんでいまなの~??

昨日、買い物から帰ってきたら、くしゃみを連発。
花粉症か?? なんて言ってたら、
今朝の明け方から、ゼコゼコしだし、
今日のお昼過ぎから、発熱で、いきなり39度。

今週がんばれば、春休みなのに・・・
あたしも、役員会とか、謝恩会の二次会のプリント配布とか、
やらなくちゃいけないことがいろいろあるのに・・・

ひさしぶりだなぁ、熱出すなんて。
とりあえず、せっせと冷やして、
水分とらせて、眠らせる。

うー、どうなる、今週??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お恥ずかしいポーズで

050312_0910001.jpg

森林公園おさんぽ中のトーマス。
なかなか、こっちを向いてくれないので、
恥ずかしいポーズを撮ってやったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おさんぽしてます

050312_0908001.jpg

朝からあたたかで、いい天気なので、
朝食前にトーマスと森林公園へ。

梅がきれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わんこ用

050309_1708001.jpg

わんこ用ケーキ。
お誕生日に買うぞ!と決めていたので、
さっそくお買い物へ。

プレゼントは、ケーキのほか、
おもちゃのボールと、ブルーのハーフチョークカラー。
リードもおそろいでほしかったけれど、
ちょっと予算オーバーだったので、また今度ね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2歳になりました

050309_1317001.jpg

今日はトーマスのお誕生日
めでたく2歳になった。

2歳になったら、落ち着くわよ~、
といわれ続けてたけれど、その様子はまったくなし。

最近は、3歳になったら・・・といわれるように。
おいおい^^;

いつも怒ってばかりでごめんね~
ほんとはほんとは、大好きだよっ♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

リフォーム

劇的ビフォーアフターが
100軒目のリフォームをしたそうだ。

けっこう好きでよく見ているこの番組。
うちにも来て~!! と思ったりする。


明日、区役所の福祉課担当職員さんが、
うちを見にやってくる。

目的は、リフォームの相談。

我が家は、1FにどどーんとLDK、
2Fにお風呂&寝室&仕事部屋なので、
どうしても階段を行き来しないと生活できない。
もう重くて、抱っこで移動は至難の業。

こんなことになるなら、
1Fだけで生活できるような家にしたのにぃ。

この家を建てたときは、
息子はバリバリ元気な健常児だったんだもん。

お風呂と息子の寝室をリビングの一角につくる??
でも、ひとりで寝かせるわけにいかないし。

階段にイス型のリフトをつける??
でも、ひとりでイスに座れないぢゃん^^;

お風呂のことだけじゃない。
車に乗せるのも、きっとたいへんになるだろうから、
車椅子で移動させることを考えて、スロープも必要?

そんなにいろいろつけるなら、
いっそのこと家を売って、マンションに引っ越す??


   うー、ぜんぜんまとまらない・・・


高齢者向けのリフォームと違って、
まだまだ先がながーい、というか一生、介護が必要で、
おまけに、まだまだ体が大きくなるから、
とりあえず今だけ、という考えじゃ、すぐにダメになる。

そんなことをいろいろ考えながら、
先週からずっとすごしている。
考えすぎて、ほかのことがなかなか手につかないし、
はかどらない・・・

今日も朝からずっと、ネットであちこち探してたのだが、
バリアフリーリフォームって、
どれも自分で少し動ける人が、
安全に生活するためのものばかり。

手すりをつけるとか、
そんなのはどーでもいいんだけどなぁ。

考えれば考えるほど、複雑化。

あー、どうなるんだ、我が家。
どうしたらいいんだ、我が家。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しいもの

なし、じゃなくて、

なにもない、が欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分勝手

平凡でなにもないなぁ、と思うときは、
波乱万丈にあこがれ、

いざ、波が高くなってくると、
平凡ってしあわせなんだ、と気づく。

人間って、自分勝手な生き物だ。

波を荒立ててるのは、自分なんだろうけど、
すぐにその波に、のまれちゃう。
いつも溺れてる気分だ。

今日もイヤで、明日もイヤで、
1年先も、10年先も、イヤ。

現在にも、未来にも、イヤイヤだらけで、
どこにも、いっぽを踏み出せない。

考えなくちゃいけないんだけど、
考えれば考えるほど、何もできなくなる。

特別な困難は、もうたくさん。
あたりまえの平凡が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »