« 雪の後遺症 | トップページ | うっかり »

学校へ行って来ました

養護学校の就学準備面接へ。
もう、そんな季節なのね~。

学校のまわりは、まだまだ雪景色。
ちょうど、駐車場が校舎の北側で、
雪はまったくとけなかったようで、
一面雪かきがされていた。
それでも、あちこち凍ってるので、大きなバーナーで溶かしてる。

先生や事務員さんたち、
朝から準備がたいへんだったんだろうな~

受付でスケジュールをもらったら、
これがなかなか盛りだくさん。
 
 
まずは、車イスと座位保持の相談。

座位保持は間に合うけど、
車イスはダメかも~という話をしたら、

4月に間に合うよう、業者に交渉してほしい、
と先生から要望が。

そうだよね~ やっぱりそうだよね~
あたしもそう思うよ。
 
 
そのあと、保護者と児童は別行動になる。

ちゃむは、初めての教室と、
知らない人がたくさんいる様子に、いきなり泣き顔(T-T)
人見知りしてるし・・・

それでも、その場でバイバイして、
ちゃむは担当の先生と、個別の教室へ。

パパママは、校長面談、バス相談、
保健室面談、小学部面談と、次々消化。

ちゃむは、個別観察、集団観察で、
先生たちにたくさん遊んでもらったらしい。

泣きそうな顔で、先生のところに行ったのに、
帰りはニコニコ顔で帰ってきた。

教育委員会の養総センターで、最初の面接のときに、
ちゃむのことをたくさん話したんだけど、
それがしっかり、引継ぎされていた感じ。

担当していただいた先生にも、
「この学校は、勇くんにとても合ってると思いますよ!」 と
言っていただいて、ひとあんしん。
 
 
これなら大丈夫そう。
ちゃむはニコニコの一年生になれそうだね♪

|

« 雪の後遺症 | トップページ | うっかり »

育児」カテゴリの記事

コメント

大人だって、初めての場所、人、
キンチョーしますよね。

たくさんのすばらしい出会いが待っているんだな~♪

春が待ち遠しいですね!

投稿: natsu | 2006.01.23 16:49

過密スケジュールおつかれさまでした
ちゃむくんがにこにこで帰ってきたのなら 安心ですね
ちゃむくん用品が春までに間に合えばいいですね

わたしのブログにたくさんコメントありがとうございました
お返事が遅くなってごめんなさい!!!

ついに昨日 手帳の申請してきました
超かわいい写真を証明写真に持っていきました
座位保持イス作成のために手帳を申請したけれど
息子にはまだ市販の歩行器があっているみたい
イスに座る姿勢より 立った状態で支えられている姿勢が楽みたいです
立位保持を考えたほうがいいのかな~

PTのS先生に相談してみたら
まだ体が小さいので イスなどは急がなくてもいいみたいです
ご飯を楽しく食べることが重要だから
食事のときは抱っこでもいいですよって
「イスに座らせて食べさせなきゃ!」って思っていたのですが
それは わたしの焦りだったようです

自分では気づいていない「焦り」
指摘を受けて驚くことがありますね
焦らないって決めていても つい焦っているのでしょうね
参った、参った~

投稿: こっこ | 2006.01.24 08:49

>natsuちゃん

そうだね~
ちゃむにとって、どんな春になるのかな?
内弁慶さんなので、ちょっと心配もあり^^;

>こっこさん

確かに、焦っちゃうよね~
でも、先生のんびりしすぎ!って
感じることもあるので、
親は焦りぎみで、先を見てるぐらいのほうが、
いいような気もします。

立位保持は、私も生活に取り入れたくて、
SRCとか、セラピーボールとか、
家でもやってみてます。
重いので、乗せるのが
たいへんになってきちゃったんだけど^^;

その子の成長具合によって、かなり違うかもしれないけど、
骨のことを考えると、もっともっと立位は経験させたいなぁ。

これも、その子の時期、があるんだと思うんだけど、
それを待っていられないよね~
待ってたら、逃しちゃうかもしれないしね。

投稿: あたし | 2006.01.26 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校へ行って来ました:

« 雪の後遺症 | トップページ | うっかり »