« いちょうの絨毯 | トップページ | 最後の週末なのに・・・ »

名前を変えることの意味

そうそう、忘れてました。
昨日、ちゃむの学校へ行ったんですよ。
PTAの委員会の、月例の集まりで。

で、連絡事項のひとつにびっくり。

ちゃむの学校、4月から名前が変わるんですって!!

「養護学校」、が、「特別支援学校」、になるとか。
ほかの養護学校も、みんな一斉に変わるらしいです。

なんだそりゃ(-_-;)

名前を変えると、いろいろお金かかるのにね。
企業がイメージアップのためにお金かけるのと違うでしょ。
そういう費用のことって、どう考えてるんだろう。
ほかに、お金つかったほうがいいところ、たくさんあるだろうに。

それに、なんだか「特別」って、いやだなぁ。
「支援」ってのも、距離を感じる。

「養護」ってのは、守るって意味があるでしょ。
せめて、子どもたちのことは守って欲しいよ。

自立支援法もそうだけど、
もう、行政は守ってくれないのね。

|

« いちょうの絨毯 | トップページ | 最後の週末なのに・・・ »

育児」カテゴリの記事

コメント

そんなことが進行していたのね・・・
名前よりも「教室を!」

結局現場の声は届かず、上層部でこねくり回して
いい仕事したぜと思ってるんだろうな・・・

納得いかん・・・

投稿: nami | 2006.12.18 18:04

えーーーー! びっくりしたーーー!
特別支援学校になるんだね・・・・・
うーーーーん、なんだか 複雑だなぁ この名前・・・

投稿: こっこ | 2006.12.18 22:08

これで決定なら、とりあえず在校生全員には、
すぐに通知が必要だよね。

名前がかわったら、
もっとすばらしい学校になる! っていうならいいけど、
行政にとって、名前と中身は、別問題なんだろうなぁ。

投稿: あたし | 2006.12.19 11:43

今 初めて知った!!! 呑気過ぎか…
2年生マミーは 何も言ってなかった… 

投稿: けいけい | 2006.12.19 22:05

運営委員会からの報告事項に入ってました。
横浜市内の養護学校が対象のようです。
まだ、ほとんどの親が知らないのかも・・・
年内に、通知されるかしら?

投稿: あたし | 2006.12.19 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名前を変えることの意味:

« いちょうの絨毯 | トップページ | 最後の週末なのに・・・ »