« 菜の花 | トップページ | 誕生日犬 »

Share the Happiness! ~オウエンとムゼイ~

話題のモノゴトをお試しして、その感想をシェアしよう!というサイト、
buzzLifeに参加しています。

buzzLifeのスローガンは、
『Share the Happiness!』

この言葉に、共感しています。
じぶんがホームページやブログで書き続けている理由に、
とてもマッチする言葉だと思うので。

で、

初おためしの商品として、
こんな本が届いてきました。

070308_143701

ベッキーが翻訳したりしてて、
テレビにとりあげられたりと、ちょっとした話題になっていたそうです。

実はこの本、本屋さんでみかけたことがあって、
この表紙の写真が気になりつつも、詳しく知らなかったもの。

070308_143801

主人公は、赤ちゃんカバと130歳のゾウガメ。
この寄り添う姿、やらせじゃないんですよ。

2004年12月におこった、インド洋の大津波、
おぼえていますか?

そのときに、流されてしまった赤ちゃんカバが、
自然保護動物園で出会ったゾウガメと、
親子のような愛情、はたまた、親友のような友情を育み、
いまも毎日をすごしている、というのです。

070308_143901

ちゃむくんに、読んでみましょう♪

カバさんとゾウガメさんって、お友だちになれるんだって!
カバさんとゾウガメさんって、ぜんぜん違う動物なのに!
なんだか不思議だね~

ちゃむは、ニコニコ聞いてくれました。


『Share the Happiness!』
この言葉にぴったりの一冊だと思います。

いがみ合ってばかりのようすが目立つ社会、人間関係。
解決の糸口は、この実話の中にあるかもしれません。

あなたもこの本で、
その糸口をさがしてみませんか?

|

« 菜の花 | トップページ | 誕生日犬 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

わたしも この本を読んでみようと思います
このところ 何をしていても「つまらない」と思ってしまうのは
周囲で起こっている「いがみあい」が原因なのかもしれません
自分が「いがみあう」夢をみたりもしました
心が病んでいるぞ・・・というサインかも
この本を読むと 心の膿が流れ出るかもしれませんね

投稿: こっこ | 2007.03.09 15:47

こっこさん、よかったらこの本お貸ししますわ。

写真がね、ものすごいパワーを感じるの!
だって、カバとゾウガメが、寄り添って笑ってるんだよ~
これがアニメや絵だったら、きっと驚きが半減しちゃう。

教育機関で、心の教育プログラムに活用できるように、
副読本もあるそうです。

気持ちが落ち着いていないときって、
小さなこと、ひとつひとつに、
いらだっちゃうことあるよね。

そういうときって、じぶんの気持ちのラインが
口ぐらいまで上がってるような感覚になります。

深呼吸して、息を深くはいて、
その気持ちラインを、お腹あたりまで、
ぐーっと下げようとイメージすると、
落ち着いてくるような気がします。

投稿: あたし | 2007.03.10 10:01

気持ちのラインが口まであがってくる・・・というのは
すごくわかる!
言う気はないのに 感情的に つい言ってしまったり
そして あとで後悔したり
それがそういうことなのかな?
深呼吸、よく覚えておきます

昨日 こちらのブログを読んで すぐに
この本をネットで申し込んでしまいました~!
もうすぐ届くので たのしみにしてます☆

投稿: こっこ | 2007.03.10 20:45

すでに注文済みだったんですね(^^)
こーちゃんにも、読んであげてね♪

投稿: あたし | 2007.03.11 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Share the Happiness! ~オウエンとムゼイ~:

» 私の愛した本たち [私の愛した本たち]
これまで、現在、そしてこれから読むだろう本の書評。 [続きを読む]

受信: 2007.03.08 21:24

« 菜の花 | トップページ | 誕生日犬 »