« またまた新聞に | トップページ | クワイエローみつかりました! »

「こどものリハ、今そして未来を探って」

070701_191202

理学療法月間のシンポジウムと、
こみやまさんのトークバトルが同じ日だった・・・

悩んだ末、
会場が自宅からめちゃ近だったトークバトルをあきらめて、
ちゃむがお世話になってた先生の話を聞きに、新横浜へ。

会場はラポール。
水泳の記録会と重なってたので、大混雑だった。

感想は、
ちゃむブログに詳しく書くつもりですが、

・横浜に住んでてよかった
・それでもやっぱり小学部卒業後のリハビリ先はほとんどない
・親が押し付けず、子どもの声を聞け、というが、
 親が道しるべを作ってあげるのも必要なんじゃない?

って感じかな。

どっちにしても、PTさんと親だけが声をあげても、
なかなか改善されないので、

同じような内容で、
病院、訓練機関、学校、行政、家庭が1つの場で頭をつき合わせて、
どう連携するのか、何ができるのか、確認する必要があるなぁ。


お金かかるからって、
すべてを公的な制度に頼ってると制約が多すぎる。

習い事のように、塾に通わせるように、
完全にビジネスとして、
個別にやってくれるところがあるといいのにね。

ニーズが少ないから、儲からないか・・・

|

« またまた新聞に | トップページ | クワイエローみつかりました! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「こどものリハ、今そして未来を探って」:

« またまた新聞に | トップページ | クワイエローみつかりました! »