« 待降節 | トップページ | なによぅ »

君のためなのだよ

君のためなのだよ

半年ぶりに、ちゃむの生まれた病院、こども医療センターへ。

久しぶりに来たら、古い病棟が取り壊されてて、
おまけに車イス用の駐車スペースが増えてた!

で、

ちゃむは目が悪い。

これは病気が原因じゃなくて、生まれつきのもの。
早期産で未熟児ちゃんだったのが原因らしい。

生まれてすぐから眼科に通いだして、
今は半年ごとに、検査と診察をしてる。
今日は、その検査の日。

検査のために瞳孔を開くので、目薬をさすんだけど、
なぜか大笑い。
看護師さんにも笑われてた・・・

先生がレンズをつかって必死に検査してくれてるのに、
足を組んで座って、お話してるし。態度デカイからもぅ。

「やっぱり、めがねはしっかりかけてくださいねー。
 そのほうが、絶対に物の認識もよくなりますしー。」

前回も同じこと言われてますわ。

集中してるときならいいんだけど、あとはぜんぜんダメ。
すぐにメガネとっちゃうんだよね。

ちゃむくん、キミのためなのだよ。

フレーム、変えようかなぁ。
もうちょっと、しっかり顔にフィットするようなのがいいかなぁ。

|

« 待降節 | トップページ | なによぅ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待降節 | トップページ | なによぅ »