« 週の初めは | トップページ | ボルケーノ »

きになる木

Dsc01744

これは、スキー場の木。
きになる木は、これじゃなくて。


よく見てるサイトに、
穂高周辺の山岳ガイドさんの日記がいくつかあって、
今年もまた、きになる木の写真が登場していた。

河童橋から梓川沿いに登った、徳沢の近くにあるらしい。

その木は、ケショウヤナギの古木で、
梓川のまんなかに立っている。

梓川のヌシなんて書かれてた。

いろんなサイトで、その木の写真をみたんだけど、

雪のなかのその木は、空に向かって手をのばし、
ほんとうに生きてるみたいだ。

完全に、語りかけてる。
低くて、澄んだ声が聞こえる。

去年の写真を見比べたら、大きな枝が折れて落ちていた。

会って見たいなぁ、あの木に。


どんな木か、きになるでしょ?
「ケショウヤナギ 古木 梓川」とかで検索すると、きっと会えるよ。

雪原に堂々と立っている写真を探してみてね。

|

« 週の初めは | トップページ | ボルケーノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週の初めは | トップページ | ボルケーノ »