« 明日のドラマ | トップページ | ちょうどごほうび »

ごほうび

Dsc03663_1

春ごろ撮ったこの写真、
じぃじのお棺にも入れました。

ちゃむ、上手に座ってるでしょ?

ほんと上手になりました。
毎日みていると、当たり前になっちゃうけど。

いままで、ちょっとずつちょっとずつ、がんばってきたから、
いまのちゃむがいるわけです。

今日は、
そんなちゃむに、ごほうびがありました。

リハビリ科の診療で、療育センターへ。
雨のなか、学校の担任の先生も話を聞きにきてくれました。

診察の目的は、
障害者手帳更新のための診断書作成。

病気になって、1年たらずで障害者手帳を取得してから、
何度も更新してきました。

ずっと、最重度の1級。
肢体不自由・体幹

最悪のケースで一生寝たきり、との診断だったので、
納得できる、当たり前の判定でした。

それが、
今日の診察で、2級の判定がでちゃったのでした。

2級ですって!

回復している、ということですよね?

確かに回復してきたけれど、
こんなに確かな数字になるなんて!

はぁ~
もぅ、びっくり・・・

がんばってきたちゃむへの、大きなごほうびです。

お祝いしなくっちゃ♪

ちゃむに関わってくださった、たくさんの先生方、
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました!

そして、これからも、ずっとずっと、
どうぞよろしくお願いします!

|

« 明日のドラマ | トップページ | ちょうどごほうび »

育児」カテゴリの記事

コメント

級数のことは、よくわからないけど・・・

おめでとう、ちゃむくん!

海にいけなかった分、秋の猪苗代などいかがですか?

投稿: take | 2008.08.25 17:47

takeさん、ありがとう!

等級が下がるのを嫌がる親もいるので、
むずかしいんですが・・・

でも、我が家にとっては、
めちゃめちゃうれしいできごとです♪

秋の猪苗代、いいですね~!
でも、まだ海もあきらめてません(笑)

投稿: あたし | 2008.08.25 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日のドラマ | トップページ | ちょうどごほうび »