« 鳥が… | トップページ | うみさんぽ »

One World One Dream

20080906

北京パラリンピック開幕。
ただいま、選手の入場行進中。

障害者スポーツのことを知ったのは、
1998年だった。

国体が神奈川県であった年、
障害者スポーツ大会も同じようにあって、
応援のためのWeb作りをお手伝いしたんだった。

そのころしてた会社員の仕事より、
ずっと必要とされて、ずっと充実感があって、
やりたいのは、こういうことだ! と思ったんだった。

あれから、もう10年。

気がつけば、障害児の母になっていて、
同じ 「障害」 という言葉でくくられているようで、
パラリンピックに出ている選手たちとは、遠い遠い隔たりがある。

「ちゃむくんの障害って、
 パラリンピック? スペシャルオリンピックス?」

って聞かれたことがある。

実際は、
どちらにも可能性はほぼゼロなわけで、

障害、って、
ひとつの言葉でくくることの難しさを感じたりした。

One World One Dream

みんなが考えてる One は、
きっとまだまだ One じゃない。

|

« 鳥が… | トップページ | うみさんぽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥が… | トップページ | うみさんぽ »