« 水曜日なので | トップページ | にょきにょき »

幸せの1ページ

Nimsisland

『COME』

たったひとつの単語のチカラ。

来て! って、言われたら、
あそこまで行っちゃうかなぁ。

原作は、児童文学。
ジョディ・フォスター。
ジェラルド・バトラー

ジョディは、ひきこもりの作家。
それも、書いてるのは超アドベンチャーもの。
若干、インディアナ・ジョーンズのパクリっぽい。

机の上のモノたちが、ナナメになると気になる。
ちょっとわかるなぁ。

あたしも、許せる配置、許せない配置がある。

無人島。
無人島も、人を寄せ付けない場所だから、
ある意味ひきこもり。

開放的なひきこもり。
ちょっと理想かも。

ともかく、
家で引きこもるのをやめて、無人島へ行ったら、
王子さまが待ってました。

そのあと、無人島でひきこもりましたとさ。

ニムは、ものごころついたときから、
ずっと無人島で暮らしてるそうだ。
将来が、ちょっと心配。



秘密の島のニム


▼チケットはこちらで予約
映画館で並ばずにチケットが買える!

|

« 水曜日なので | トップページ | にょきにょき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜日なので | トップページ | にょきにょき »