« 25位! | トップページ | いい天気だねぇ »

新版K式

新版K式

文化祭の振休。
朝から、療育センターで心理検査でした。

おなじみの新版K式発達検査。

まぁ、前提として、

療育手帳再認定のための検査だったし、
最重度なのは検査しなくたって明確なので、
こうなるのは仕方がないのかもしれないけれど、

ちょっとー。
それってどうなのよ? ってな対応。

最重度なことは、重々承知だし、
実年齢が上がるほど、発達指数が下がるのは当たり前で。

だからこそ、指針をたてるためにも、
細かいところが知りたいわけです。

前回の検査から、
どの分野がどのぐらい評価できるのか。
どの分野に可能性があるのか。

新版K式、表の見方ぐらいわかるから、
資料をぜんぶくれー。

手帳更新のための検査なんて、
ぶっちゃけ最重度だと形式的なものだとしても、

せっかく検査するなら、
その時間をムダにせずに、明日につなげたいわけで。

っていうか、
さらなる発達なんて、誰も期待してないってこと?
可能性なんて、関係ないってこと?

ママの主観って、客観性が足りないって評価されるから、
ちゃんとした数値化が必要でしょ。

理解力もコミュニケーション力も身体的にも、
回復してきてるって実感があっても、

それを数値化する手段がない。

っていうか、発達指数はともかく、
発達年齢まで、さがってないか?

最重度の発達検査って、
研究者どのぐらいいるんだろ。

障害児教育の分野でも、
やっぱりマイノリティーなのよね。

もっとつっこんで勉強しとけばよかった。

胃が痛いんですけど。
このフラストレーションはどこへぶつければいいんだ?

当たり前とか、仕方ないとかで、
片付けて欲しくないんだけど。

|

« 25位! | トップページ | いい天気だねぇ »

育児」カテゴリの記事

コメント

うちも以前、

「IQは1点 上がりました。」

って言われたことがあったわ。確実にコミュニケーションとか 進歩したにも関わらず。
真剣に受け止める気にもならずで終わってしまいましたが…

ねこさん、研究して、第1人者になるざます!

投稿: keikei | 2008.11.25 22:15

あたしの脳じゃ、すぐに限界なので(笑)、
お抱え専門家を雇いたいですわ。

今回は、発達指数が前回の半分になっちゃいました。
半分って、冷静に考えるとすごいです。
検査のシステム上、仕方がないんですけど、
このままだと、次回は数値なくなります。

できることはゼロじゃないのに、
評価するとゼロになっちゃう。
ちょっと拷問っぽい。

投稿: あたし | 2008.11.25 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25位! | トップページ | いい天気だねぇ »