« ながーい | トップページ | ありがとうございました »

お弁当の日

お弁当の日

これ、ちゃむのお弁当箱。

早期療育科(年少さんの前ね)のとき、
ばぁばに買ってもらった、保温できるタイプのもの。

当時のちゃむは、
ぜんぜんお弁当たべてくれなくて、

っていうか、
早期療育科に通ってるあいだずっと、ねむねむくんで、

めっちゃ苦労したのです。
思い出すと、動悸がして泣いちゃいそうなぐらい。

お友だちが遊んでる時間も、別室で寝てたりして、
先生からは、食べさせ方をコマゴマ注意されたりして、

そんなかんたんに、
ダメダメって、あれこれ言うなよぅ・・・

病気になる前のちゃむは、じぶんで食べられたのに、
牛乳なんて、コップ1杯いっき飲みだってしちゃってたのに、

あー、あたしは何でココにいるんだろう・・・と、
お教室の天井を見上げて、へこんだ日々だったのでした。


ちゃむぽん、
ニコニコの元気くんになって、よかったねー。


今日はお弁当の日でした。
ちゃむの学校では、年に何度かお弁当の日がありまして。

作りなれてないので、

おかず何にしよう・・・ とか、
がんばって早起きしなくちゃ! とか、
食べてくれなかったらどうしよぅ とかが、ストレスになるようで、

昨日の夜はお腹こわすは、
今朝は、めざまし鳴る前に3度も起きちゃうわ、

じぶんのちいささに、ひと苦労です。

っていうか、

お弁当っていうと、
早期療育科のあの頃を思い出しちゃうのが、原因してるんだろうな。

今日の連絡帳には、
「おいしそうに食べ、完食です!」って、先生が書いてくれました。

ありがとー、先生。
その言葉に救われました。

ありがとー、ちゃむぽん。
ママ、がんばるねー。


|

« ながーい | トップページ | ありがとうございました »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ながーい | トップページ | ありがとうございました »