« 絵本でたのしむ受賞作 | トップページ | Panda Berry Tea »

四旬節を目前に考えたこと

ロイヤルコペンハーゲンの
イースターエッグオーナメントですって。

めちゃめちゃステキ・・・


さてさて、
クリスマスが終わったのがついこの前のようですが、

早いもので、四旬節がスタートします。

四旬節とは、イースターまでの46日間。
灰の水曜日、勝手に略して“ハイスイ”からはじまります。

奉仕して、節制して、悔い改めるのです。
ちゃんと自分と向き合おうね、ということです。

たぶん。


今日は、ちゃむの個人面談でした。

実は年明けに突然、担任の先生が変わりまして(汗)
諸事情あれど、混乱と不安の日々でして。

でも、

もー仕方ないなぁ、と、腹をくくれば、
大きな波は立たないもので、

あたしだったら、これをいい機会として、
業務改善の提案がいっぱいできるよなぁ、と、思ったり。

この組織も、そうあってほしいと願うばかりです。

もちろん、すべては子どもたちのために。


面談のほうは、
短い期間ながらも、新しい提案を考えてくれてあったりして、

世の中、そう悪くないさ、と思ったのでした。
先生、ありがとう。


日を同じくして、配布されたプリントに、
“時間が足りない”関連の文字を複数みつけて、

がっかりー。

“時間が足りない”という言い分の先に、
成功がないのは、明らかで。

“忙しい”っていうのは、拒絶なんだけどなぁ。

っていうか、言ったもん勝ちみたいな。

事情はそれぞれあるにせよ、
自分の利益だけを主張しても、通らないのは当たり前で。

お互いに、きちんと歩み寄れるオトナが、
いったいどれだけいるんだろうか?

もちろん、歩み寄りには、
誘導する話術と駆け引きも必要ですが。


奉仕して、節制して、悔い改めるのです。

ちゃんと自分と向き合おうね、
ちゃんと相手と向き合おうね、ということです。

たぶん。

|

« 絵本でたのしむ受賞作 | トップページ | Panda Berry Tea »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵本でたのしむ受賞作 | トップページ | Panda Berry Tea »