« 長谷寺散策路より | トップページ | 鎌倉さんぽ(2) 八幡さまのリス »

鎌倉さんぽ(1) 長谷へ

Dsc06010

曇り空の長谷へ。

久しぶりに江ノ電に乗りました。

どのぐらい久しぶりかというと、乗ったのを覚えていないぐらい。
たぶん子どものころです。

遠足の小学生の波にのまれつつ、
鎌倉から3つめの長谷で下車。

駅からすぐの長谷寺へ。

Dsc06011

つつじの季節です。

ほかにも、おおでまり、こでまり、ぼたん、ふじ、
花がいっぱいの境内。

大昔に来たときとかなり印象がちがうのは、
境内が整備されて、きれいになったからかな。

Dsc06021

なかよし三人組。

Dsc06024

観音堂。
巨大な十一面観世音菩薩像のお堂です。

とにかく大きな観音さま。

お堂に入った人の多くが、
「うわ~っ!」とか「ほー!」とか言うのでおもしろいです。

Dsc06025

斜面に建っている長谷寺。
観音堂は高台で、海が見渡せます。

Dsc06039

斜面は散策路になってて、あじさいがいっぱい。
まだつぼみだけど、6月は大混雑なんだろうなー。

Dsc06042_2

いまは、シャガのお花畑。

Dsc06047

境内の海光庵で、
海をながめながら白玉ぜんざい。

この席、最高。
キープしたいぐらい。

Dsc06053

見てるほうも、
思わずほほえんじゃうお地蔵さま。

さっきのなかよし三人組と同じ方の作品でしょうか。


Dsc06058

おとなりの光則寺へ。

ちゃむが赤ちゃんのころ、
じいじとばあばといっしょに来たことがあったっけ。

Dsc06059

こちらも花の多いお寺。

Dsc06067

お寺の裏には、
歴史のある土牢があって、

20000417

これ、2000年4月の写真。
この場所で、写真とってました。

ちゃむ、ちっちゃいー。


このあと、

きっと高徳院で大仏をみる人が多いのでしょうが、
町中に修学旅行と遠足の子どもがあふれてきたので、戻ることに。

鎌倉駅まで歩きます。
江ノ電3駅分だけど、徒歩で30分もかかりません。


つづく。

|

« 長谷寺散策路より | トップページ | 鎌倉さんぽ(2) 八幡さまのリス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長谷寺散策路より | トップページ | 鎌倉さんぽ(2) 八幡さまのリス »