« いつのまにか | トップページ | トマト »

「天使と悪魔」のローマ

Img0001

火曜日に「天使と悪魔」をみてから、
頭のなかがすっかりローマです。

ローマには、はるか昔に一度だけ行ったことがあって、
古い写真をひっぱりだしてきました。

ここからは、映画のネタバレです。
見たくない人はスルーしてね。

 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
 
 
手がかりは、ガリレオの詩。

 悪魔の穴開くサンティの土の墓より
 ローマに縦横に現れる神秘の元素
 光の道が敷かれ、聖なる試練あり
 気高き探求に天使の導きあらん

神秘の元素とは、『土』、『空気』、『火』、『水』の四大元素。

悪魔の穴、サンティの『土』の墓がある場所がスタートです。
パンテオンをめざします。

Img0002

サンティは、ラファエロのラストネーム。
パンテオンには、ラファエロの墓があるのです。

と、ここでまちがいに気づきます。
サンティの墓じゃなくて、サンティがつくった墓だ!
 
 
『土』

Img0003

ボルゲーゼ公園、ピンチョの丘から見下ろすポポロ広場。

サンティがつくった墓は、
サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のキージ礼拝堂です。

礼拝堂には、ベルニーニの「ハバククと天使」が。

ここからは、ベルニーニの天使の彫刻が導きます。
次は、天使の指差す方向、サン・ピエトロ広場へ急げ!

Img0004

ポポロ広場といえば、この双子の教会が有名。
ほんと同じに見えるんだけど、実際は敷地の広さとかぜんぜん違う。


『空気』

Img0006

ちょうどこのオリベスクのあたりでしたね。
同じように囲ってました。

サン・ピエトロ広場の地面に埋められている天使のレリーフ、
「ウエスト・ポネンテ」が『空気』でした。

天使がふぅ~っと息を噴き出している、
その方向が次の現場。

Img0005

大聖堂のドームから、サン・ピエトロ広場。
このあとに登場する、サンタンジェロ城がみえてます。
 
 
『火』

次の現場は、
サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会のコルナロ礼拝堂、
「聖テレジアの法悦」でした。

が、

サンタ・マリア・デラ・ヴィットリア教会は、
行ってませんでした(涙)

8日間びっちり、あんなに教会めぐりしたのに、
「聖テレジアの法悦」めっちゃ有名なのに、
なんで行かなかったんだろう??
 
 
『水』

Img0007

四大元素、最後の『水』は噴水。

ナヴォーナ広場の「四大河の噴水」です。
もちろんベルニーニ。

最後は間に合いましたね。よかった・・・


そして、鳩が向く方向、サンタンジェロ城へ。

Img0008

要塞であり、牢獄であり、
物々しい雰囲気のお城です。

Img0009

頂上には、大天使ミカエル。
その剣が導きます。

Img0010

城へつながるこの橋、
たくさんの天使がいますが、このうち2体がベルニーニの作品。

Img0011

そして、ふたたびバチカンへ。
サン・ピエトロへ通じる、教皇専用の秘密の通路があるのです。

Img0012

中央祭壇。
巨大なブロンズの天蓋も、ベルニーニによるもの。

この下が、ペテロの墓です。

Img0013

祭壇の後ろには、聖ペテロの椅子。
これもベルニーニによるものです。
 
 
 
 
・・・というわけで、あぁローマ。

1996年のGWに、8日間ローマオンリーの旅をしたのでした。
目的は、サン・ピエトロ大聖堂にあるピエタ。

子どものころから憧れだった、ピエタに出会う旅でした。

Img014

8日間、とにかく歩いて歩いて歩いて歩いて、
美術館、遺跡、教会、教会、教会、ときどきローマの休日。

映画の中でも群集が歌うシーンがありましたが、
子どものころから大好きな聖歌「あめのきさき」が、
雨宿りで飛び込んだ教会がミサ中で偶然歌われてて、感動したり。

地球の歩き方って、小さな教会まで詳しく掲載されてるので、
めちゃめちゃ便利でした。

このとき愛用した1996年版のほかに、
なぜか2004年版の地球の歩き方「ローマ」も持ってるの。

行きたい、行きたいぞ・・・ という気分だったのね。

1996年版は、3色刷ぐらいなんだけど、
2004年版は、オールカラーになってました。

2009年版は、さらに情報満載になってるんでしょうね。


地球の歩き方 ローマ
(A 10(2009~2010年)


あとおすすめなのが、
サン・ピエトロが立つかぎりというエッセイ。

この本、平成3年に出版されたものなんですが、
わ~い、楽天に在庫あるみたいですね。
やっぱり支持されてる本なんですね。


あぁローマ、
もう行くことはないのかな。

そんな気がしてます。

ちゃむにはやさしくない街のつくりだしねー。

今年のはじめだったか、
期限切れてたパスポートを再申請しようかと思ったら、

ダンナに大反対されちゃって。

なんだかその時に、
海外とは縁が切れたような気がしました。

もうとっくの昔に切れてたんでしょうけど。

「じゃ、行ってくるから、あとよろしく」
ってほどの稼ぎもないしね。

いつか行きたい! = 一生行けない・・・ です。

きっと、とか、いつか、とか、そのうち、とかは、
実現しない未来なのです。

|

« いつのまにか | トップページ | トマト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

オーストラリアでよかったら いつか一緒に行く?笑 
みんなで行けば怖くない!
マイル 貯めておいて!

ちゃむくんにも優しいしね!

投稿: keikei | 2009.05.28 15:32

ちゃむにもわかりやすくて、楽しめるところとなると、
海とか滝とか、大自然系なんですが、
オーストラリア、たしかにいいかも!

まずは、国内で飛行機体験して、
慣らさなくちゃですねー。

投稿: あたし | 2009.05.29 12:47

あっコメントがありますね~

朝読んで、ちょっと気になって、
で、また遊びに来ちゃった。
たまたま「地球探検隊」の中村隊長のブログに行きついて
(これも偶然)こんな言葉を見つけました☆
http://ameblo.jp/expl/

-------------------------
行くべきところは決まっている
行きたいけど
行けないと思っているところ
       福島正伸
-------------------------

ねこさん、
福島に来るときは連絡くださいね!
旧式のスキー板かついで会いに行くから~!

投稿: take | 2009.05.29 14:42

ってことは、
ローマは行くべきところなんですね(^^)

グランデコ、また行きたいです~!
秋もよさそう。

投稿: あたし | 2009.05.29 17:49

>秋もよさそう

49号線に見える
蕎麦の実がキレイよ~~♪

投稿: take | 2009.05.29 19:04

五色沼のあたりもよさそうですよね(^^)

投稿: あたし | 2009.05.31 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつのまにか | トップページ | トマト »