« これから天使と悪魔 | トップページ | 海上保安庁の前に »

天使と悪魔

Angeldemon

2006年の映画、ダヴィンチ・コードの続編。
ラングドン教授が、今回も活躍します。

舞台はローマ・バチカン。

教皇の死、コンクラーベ、
新教皇誕生までの間に起こる事件の物語。

フィクションだとわかっていても、
冒頭の葬儀ミサシーンでは、涙が・・・

前の教皇さまのときのこと、思い出しちゃいました。
あのときは、ずっとCNNみてたなぁ。

科学と宗教、
正義と信仰、

対立しつつ、交わりつつ。

繰り返しやってくるタイムリミットに、
興奮させられっぱなしです。


原作は、ダン・ブラウン。

  


天使と悪魔のほうが、
ダヴィンチ・コードよりも前に出版されてるんですね。


ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵


ダ・ヴィンチ・コード DVD


|

« これから天使と悪魔 | トップページ | 海上保安庁の前に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これから天使と悪魔 | トップページ | 海上保安庁の前に »