« お買いもの中毒な私! | トップページ | 横浜銘菓といえば »

鎌倉さんぽ 明月院

Dsc06826

梅雨入りしましたね。
あじさいの似合う季節になりました。

火曜日に、北鎌倉の明月院へ行ってきました。

Dsc06828

あじさい寺として、有名な明月院。
この日も、平日なのにかなりの混雑でした。

Dsc06829

桂橋を渡ると・・・

Dsc06830

そこはあじさいの森。

Dsc06831

明月院のあじさいは、
ほとんどが日本古来からの品種、姫あじさい。

Dsc06835

やさしい青が、境内をつつみこんでいます。

Dsc06839

どの道を選んでも、
背丈ほどの大きなあじさい、あじさい、あじさい。

Dsc06840

「花想い地蔵」も、
あじさいを大切そうに抱えます。

Dsc06843

明月院といえば、
この窓を思い浮かべる人も多いはず。

Dsc06845

風景を切り取る、美しい窓。
いまの季節は、向こう側のお庭も見ることができます。

Dsc06860

丸窓のむこうは、谷になってる菖蒲園。

Dsc06849

お寺の方は、
「もう花の見ごろは過ぎてしまって・・・」とおっしゃってましたが、

まだまだ美しい。

Dsc06864

山からの清水が、小さな滝をいくつもつくっていて、
水音が響きます。

うぐいすも、盛んに鳴いていました。

Dsc06870

こちら側からの丸窓は、こんな風。
どちらからも楽しめる窓です。

Dsc06876

さて、あじさいの迷路に戻ります。

Dsc06878

こちらが、よく紹介されている山門への道なのですが、
人と木々で、よく見えませんねー。

Dsc06881

植木職人さん、あちこちで大勢お仕事されていました。
これだけの庭、お疲れさまです。

|

« お買いもの中毒な私! | トップページ | 横浜銘菓といえば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お買いもの中毒な私! | トップページ | 横浜銘菓といえば »