« 貼りました | トップページ | お気に入りの窓 »

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

Hottarake

ホッタラケ、
ほったらかし、です。

どこに行っちゃったの? って、
思い出せただけ、しあわせなのかも。

ストーリーは、とてもステキなのに、
こういうCGにしちゃったのが、ちょっと残念。

もっとやわらかい絵がよかったなー。

遥、高校生なのに、
ボンッキュッボンで、ムチムチすぎて艶めかしいし。

・・・って、それは目をつむって。


ものがたりは、入間市に伝わる民話から。

お稲荷さんって、キツネだけに不思議な空間で、
闇と日常のあいだの混沌というか、もやっとした何かが、

ありそうな場所ですが。

もらっちゃえ、もらっちゃえ、の、
そのずっと奥深くには、

人間のエゴがあるんだよね。


大切にしていたはずのもの。

何を大切にしてたのかも、思い出せないのは、
思い出ごとホッタラケになっちゃってるからなのかも。


コットン、めちゃめちゃ泣けました。

ああいう子、
きっとあたしにもいたんじゃないだろうか。

ごめんよー、ごめんよー。



ホッタラケの島狐の民話

キツネの民話って、いろいろあるんですね。


そういえば、
今読んでる本も、きつねのはなしだった。


きつねのはなし


|

« 貼りました | トップページ | お気に入りの窓 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貼りました | トップページ | お気に入りの窓 »