« おさんぽ | トップページ | 昨夜の月 »

ねぇ話してよ

P1301303

ときどき、
ふとしたときに、不安そうな表情を見せる。

何かあったかな。
心配なことあるのかな。

ねぇ、話してよ。
どんなことでもいいからさ。

あたしが安心したいから、
キミに笑顔を強要してるかもしれない。

ずっと笑っていられたらいいけど、
そうもいかないのが、生きてるってことだし。

ぎゅってすると、
ぴたっと寄り添ってくる。

できるのは、これだけだけど、
これだけだから、何度もぎゅってするね。

100%解決するのはムリでも、
1%でも、2%でも、ココロが軽くなっていますように。

|

« おさんぽ | トップページ | 昨夜の月 »

育児」カテゴリの記事

コメント

 遅くにこんばんは。
1つ前の『でろりろりーんの妖怪よだれ小僧』も
とても良かったですが、この写真もとても雰囲気のある
いい写真ですね! 
本当にちゃむは絵になる…ちょっと悔しい…。
ここに書かれていること…私達レベルでも本当によく分かる。
それが自分が産んだ子なら、尚更なんだろうな…。
絶対にちゃむの心は軽くなっていると信じます…。
それは、普段のちゃむを見ていれば分かります。
子供を見れば、親の姿が見えてきます。
それは、健常児でも障害児でも同じです…
声や表情が沢山あればあるほど…。
ちゃむは幸せなはずです…私はそう信じます。
幸せであれば、小さなことなんていいのかもしれない。
大事なのは、親が子をギュッとできること。
子にとって、ギュッとしてくれる親がいること。
それ以外は、大したことではないのかもしれない…。
言葉なんていらないのかもしれない…。
私はそう感じています。
ちゃむからは、羨ましいくらいその愛情を感じます…
だから、ちゃむは幸せなはずです。
私は信じます。

投稿: taka | 2010.01.31 01:44

ちゃむ語のおしゃべりが増えれば増えるほど、
もっと伝えたいことがあるんだ、
もっと理解してあげなくちゃ、
って思っちゃうんですよね。

オトナが思っている以上に、
いろんなこと考えてるのかもしれないし。

ぎゅっとしてあげることも、
あたしの安心材料になってるだけかも、
なんて思っちゃったりもするんです。

ココロのなかが、覗けたらいいのにね。

投稿: あたし | 2010.01.31 11:45

こんばんは。
分かります…私達でも、この言葉が何を言っているのかが
分かったら、もっとちゃんと対応してあげられるのに…って。
みんな『自己満足なのかもしれない…』って思いを持ちながら
でもそれしか出来ずに、それが全てのような気もして、
毎日向き合っています…。
こういう葛藤があればいいのでは?
こういう気持ちを持ちながら、本気で向き合っていれば
それでいいのでは? それしかないのでは?
自分に否定する気持ちを持ちながらも、
結果肯定して向き合っていたい…。
それが子供達に伝わるはず…そう思っています。

投稿: taka | 2010.02.01 00:44

そうですねー。
そうやって接していただけていることが、
いちばんありがたいし、必要なことですね。

もっともっと、
コミュニケーションが広がっていけばいいなー。

伝わらなかった・・・って、ちゃむがあきらめちゃって、
ココロを閉ざしちゃうのが、いちばんコワイのです。

投稿: あたし | 2010.02.01 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おさんぽ | トップページ | 昨夜の月 »