« アップルパイ | トップページ | ここが音楽堂 »

NINE

Nine

ミュージカルの映画化。

イタリアの人気映画監督が、
9作品目にむかえた大スランプ。

逃避しつづけるうちに、
9歳の頃のじぶんが、顔を出しはじめて・・・
 
 

とにかく、キャストが超・超・超豪華。
セットも衣装も超・超豪華。

グイドの妄想が
ミュージカルシーンになるんだけど、

みんなショーガールになって歌って踊りまくるのです。

見せ場は、
ファーギーの Be Italian と、
ケイト・ハドソンの Cinema Italiano ですね。

すっごい迫力。
圧巻です。


それにしてもね、
めっちゃマザコンなのです。

女性にママを求めちゃうのね。
理想の女性像がママなんでしょうね。

だから妻はたいへん。
妻が母親代わりになっちゃってるのね。

困ったときに助けてくれる人、っていっても、
度がすぎるわけで。

妻はママなので、女性はほかに求めちゃうから、
やってられないわーってなっちゃう。

でもでも、めちゃめちゃモテル。
わかる気もするけどさー。


ちなみに、ママはソフィア・ローレン。

ジュディ・デンチと、
ソフィア・ローレンって、同じ歳じゃなかったか??

やっぱりそうだ。75歳だって!!

うーん、美しく歳をとる、の、
2通りの解釈を見せつけられた感じ。


サントラいいですよ。
映画みても、みなくても、きっと楽しめます。

公式サイトで聴けるので、のぞいてみてー。

|

« アップルパイ | トップページ | ここが音楽堂 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップルパイ | トップページ | ここが音楽堂 »