« 花桃 | トップページ | さくら »

空を見上げて考えた

P3272382

うえばっかり見て、
まえばっかり見て、

歩いていけたらいいのにね。

希望を持って、そのために策を練って、
可能性を探して前へ歩いていくのは、

いいことだと思ってたのに。

あたしが見てる未来と、
ほかの人が見てる未来は、

やっぱり違うんだなー。


あたしは現実が見えてないのかな。

親なんて、そんなもんなのかなー。


ちゃむが教えてくれたらいいのに。
こうしたい、って言ってくれたらいいのにね。

あたしは、
空をみあげてのびのびーってするのが好きだけど、

ちゃむは、
地面にぴったりくっついて、
まあるくなってたいタイプなのかもしれない。

もしもそうなら、
無理強いしちゃいけないのかもしれない。


でも、
もしそうだったとしても、あたしは、

ちゃむを外へひっぱりだして、
いっしょに空のうえのうえのほうを見ていたいよ。

|

« 花桃 | トップページ | さくら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
またまた考えることがあったのですね?!
でも、いつも思うのは、最後に自己完結しているのもあって、『それでいいのでは?』ということです…心からそう思いますよ?!

私は、ちゃんと前を向いて、上を向いて歩けていないような気がします…そして、それを改めてじっくりと考える“時”も持てていないと感じます。
とても羨ましく思います…そんな風に改めて考えられる、物思いに耽ることができて、それだけでも羨ましい…。
そんな悪いスパイラルから自分の力だけではなかなか抜け出せない状態を、周りの比較的大切だと思っている人達にもなかなか理解してもらえず、責められたり、怒られたり、皮肉られたり…それが追い打ちをかけて、余計に前だけを向いて、上だけを向いて歩いていけない…とても毎日が辛く感じます。

なぁんて、改めて書くとこんな感じですが、実際の自分はそんなことを出す暇もなく、ただ次々と考えて行かなければいけない、動いていかなければいけない、自分のことなんかどうしても後回しになってしまう…そんな毎日です。それを子ども達のいる時間だけでもいかに元気に、子ども達のことだけを想って過ごすかということに徹して…あとは心身共にボロボロ…その繰り返しです。

後厄の自分ですから、これ以下はないのかな…。

また同じ職場です…ギリギリで急に決まりました。
係どころか部署が全く違う最高部署になりますが、どこかでつながっていられる、顔が見られることもある、それだけでも嬉しいです。そんな小さな喜びだけを生き甲斐に生きています。
月曜日の朝は、ちゃむに逢えるかな…みんなに逢えるかな…それが何よりも嬉しいです。
お泊まりなど直接関われるチャンスもあるかもしれません。
だけど、新しい部署でも新しい対象と素直に向かい合っていきたいと思います…ちゃむとそうであったように。

また、宜しくお願いします。

投稿: taka | 2010.04.02 21:06

あーん、もう!心配してましたよ!!

とりあえず、
今度あったら一発パンチ!!

うっそー。

でもよかったですね・・・


後厄なんですね。そっか。
全部、そのせいにしちゃいましょ。

未来はきっと決まってるんです。
あたふたしても、そのとおりにしかならない。

大切に思ってる人が、
助けてくれたり、支えてくれたらいいけど、

人間はすぐに裏切るからねー(笑)

期待しないのがいちばん。


女性の脳は、マルチタスクなの。
平行して多数の処理が可能なわけです。

ちゃんと考える時間なんてとれなくても、
歩きながら、運転しながら、仕事しながら、
ちゃむとお話しながらでも、脳の一部は別の思考を処理してくれる。

答えは、じぶんの中にしかないでしょ。
誰かに聞いても、納得できる答えなんか教えてくれないし。

迷ったり、後悔したりは、いつものことで、

その都度、考えて結論付けないと、
モヤモヤボロボロのままでズルズル行っちゃうのです。

こうやってブログに書いて吐き出すと、

それなりにまとまって、
ほかのどうでもいいログといっしょに流れていきます。

後からみると、
あたし青いな、ちっちぇーな、で、笑えるし。

だからこの場はけっこう大切かも。


とにかく、よかった。
ちゃむのこと、どうぞよろしくね。

投稿: あたし | 2010.04.02 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花桃 | トップページ | さくら »