« あたしは何を焦ってるんだ | トップページ | ダーリンは外国人 »

マイレージ、マイライフ

Upintheair

原題は、Up in the air。
これって、宙ぶらりん、っていう意味よね。

そう、
最後まで宙ぶらりんだったのです。


アカデミー賞、
作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞、でノミネート。

さらに、助演女優賞は、アナ&ベラ、ダブルノミネートという
なんともおばけ的な作品。


リストラ宣告、という、
上司のお仕事を、アウトソーシングしてるのね。

そういうビジネスが、
成り立っちゃうっていうのがすごい。


大不況で、めちゃめちゃニーズがあるわけです。

それで、アメリカ国内と飛び回る日々。
じぶんのHOMEは空のうえだ、というライアン。

コンパクトに収納された、スーツケースのように、
背負う荷物は軽いほうがいい。

だから、家族も人間関係も切り捨てて、
どこまでも、自由に生きてる。


ほんとうは、
それじゃダメだよ、ってことなんだろうけど、

うらやましかったー。
あたしの荷物は、重すぎる。


一瞬、アレックスとお互いを受け入れて、
ハッピーエンドになるのかと思ったら、

あー、そうきたか。

アレックス、すごいよ。
それでもまだ、電話して、って言ってるし。

重い荷物はもってても、
それを見せないで自由にふるまう、っていうのもアリなのか。


結局、ライアンはまた空へ戻っていく。


途中、出張してリストラ宣告するのをやめて、
オンラインでやろうとするのよ。

効率化、ってヤツです。

どうやったらもっと簡単にできるか、って、
効率化を模索することが、当たり前になってるし、

効率化を実現できる人が、できる人ってことで、
必要とされるんだけど、

ちまちまと、人の手をかけることが重要なこともある。

教育や子育てがそうであるように。


今日ね、
PTAで作業しながら、同じことを考えた。

たしかに面倒で、
傍から見たらムダに思われがちだけど、

ちゃんと、ママたちが動くことに意味があるのよ。

なるほどなー。

|

« あたしは何を焦ってるんだ | トップページ | ダーリンは外国人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたしは何を焦ってるんだ | トップページ | ダーリンは外国人 »