« おでかけの記録 | トップページ | 被害状況 »

アデル ファラオと復活の秘薬

Adele

フランス映画なのです。

フランス映画って、アメリぐらいしか知らなくて、
特徴がよくわからないんだけど、

こういうものなの??
 
 

予告編をみたときに、

「女性版インディージョーンズだ!!」

と、
勝手に解釈しちゃって、ごめんなさい。

ぜんぜん違った。

確かに、発掘現場に行って、
アクションあるんですが、

それは最初だけで、それが目的じゃないの。


ストーリーが、
あちこち散らかってますが^^;

笑いも、ちょっとブラックだったりしてますが^^;

フランスではアリなのかも。
うーん、ちょっと知識不足。


PG12指定になってるのは、

バストトップが映ってるお風呂シーンがあるから?
あ、ギロチンのほうかな???

どっちも、そんなに必要だとは思えず、
あ、でもフランスではアリなのかも。


妹さんね、
病気って、違うじゃない。

刺さったままって、すごいよね。
それもきっと、ブラックな笑いなのよね。

連れてきたミイラは医者じゃないし、
でもキュートだから、まぁいいか。


全体的にちぐはぐなところもあるけど^^;
フランス語を必死に聞く、というこの時間が、

とっても有意義だったと思います。


あ、おもしろいですよ。
ただ、ハリウッドのアクションアドベンチャーとか期待しちゃダメ。

ゆるい、フランス映画ですからー。

|

« おでかけの記録 | トップページ | 被害状況 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おでかけの記録 | トップページ | 被害状況 »