« フライパンであたためて | トップページ | シャトレーゼ »

彩り


http://www.youtube.com/watch?v=1hz0stYeNks

またYouTube貼っちゃう。

Mr.Childrenの彩り。
いい歌だよねー。


ただ繰り返される作業的なことって、
誰にでもできそうで、誉められることは少ないかもしれないけど、

社会を構成してるもののほとんどは、そういうことで、
それがどれほど尊いことか。


20歳のころに、
この歌詞みたいなことに気付いていたら、

あたしの仕事や社会に対する認識は、
大きく変わってただろうな。
 
 

目標とか、夢とか、
具体的に思えば思うほど、視野は狭まってるわけで、

ターゲットを絞れば絞るほど、
情報はシャットアウトされて、まわりのことが見えなくなっちゃう。


だからたとえば、

夢に手がとどかなかったら、
それは、別の道が無限大に拓けたということだし。


母の名言に、

 「若さはバカさ」 っていうのがあったが、

友人たちと、過去の話をしていると、
あたしは、かなりバカさが足りなかったと思う。

くだらない失敗と、後悔はいっぱいあるけど。


バカさっていうか、勢い、かな。

バカさの勢いっていうのが、視野を広げて、
経験とか、出会いにつながるのに。

まあ、何事にも臆病だったってことなんだけど。

そういう臆病さは、それほど今も変わらないか。


何者でもない自分を卑下してきたけど、
卑下したところで、自分をヨシヨシしてることにしかならず、

まわりからみれば、So what? なわけです。

何者でもないから、こんな年齢になっても、
見合う看板さがして、キョロキョロする楽しみがあるんだよね。

いまさら、看板にこだわることもないけど。

いろんな色があるように、
掛け替え自由で、ぜんぜんいいんだけど。


仕事のこと、いろいろ考えてて、
そんなことを思った。

ちょっと方向性を見失ってて。

だからこそ、自由なんだけど。

|

« フライパンであたためて | トップページ | シャトレーゼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フライパンであたためて | トップページ | シャトレーゼ »