« 連休の横浜は・・・ | トップページ | 高尾山頂 »

リリィ、はちみつ色の秘密

Hachimitsu

シアターでなく、おうちで鑑賞作品です。

アメリカでの公開は、2008年。
日本では、2009年の春休みでした。

上映館がとにかく少なくて、
神奈川は、ららぽーとだけで、
おまけに春休みに入っちゃって、みにけず。

でもでも、すっごくみたかった作品で、
DVD買ってみようかとか、迷ってて、

もっと早く気づけばいいのに、
やっとレンタルしたのでした。

ネットで借りて、自宅に届き、ポストに返却、です。
便利ぢゃん、これ。


さて、
DVDでみた1本をわざわざ記事にするのには、ワケがあり、

とにかくよかったんです。

昨年公開の作品なのに、
今年の私的ナンバーワンになっちゃうと思う。


クイーン・ラティファ、
アリシア・キーズ、
ジェニファー・ハドソン、

もう好きなアーティストばっかり。
ミュージカルなのか??って思っちゃうほどの配役。

主演は、ダコタちゃん。

少女の面影はすっかり消えて、
オトナへの階段をのぼってます。


テーマは、親子関係、人種差別。
重いです。

そのなかで、
どう自分の柱をしっかり立てて、生きていくのか。


やっぱさ、クイーン・ラティファすごいね。
この人の存在感って、無二だと思う。


配役ももちろんすごいんだけど、
これ、ベストセラーになった原作がすばらしいんですよね。

翻訳版もあります。

映画化に際して、原作者も撮影に立ち会ったとかで、
メイキングのようすもよかった。


DVD、
安価版が出たようで、amazonさんで1000円切ってる・・・

買っちゃおうかなー。


とにかく、機会があったらぜひぜひみて!

|

« 連休の横浜は・・・ | トップページ | 高尾山頂 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休の横浜は・・・ | トップページ | 高尾山頂 »