« ことばをたのしむ手帳 | トップページ | ノープラン »

風見鶏

Dsc02102

黒部ダムから、
足元がすーすーしちゃうような鉄階段をひたすら登ると、

ダムと立山を一望できる、
標高1,508mの展望台がある。

黒部ダム駅からだと、220段もの地中階段があるらしい。

その展望台に、
ライチョウの風見鶏があった。


登ったのは、もう夕方で、
広い展望台にひとり。

Dsc02090

前にはそそり立つ立山、

Dsc02094

下には巨大なダム。

そして、風見鶏がカタカタ動く音。

ちょっと怖かったけど、
いつも混雑のアルペンルートのなかで、貴重な経験だったと思う。


風に逆らうことばっかり考えてたなー。

風を吹かせている人のことなんて、考えずに。


なんてことを、
人の振り見て我が振り直してみる。

|

« ことばをたのしむ手帳 | トップページ | ノープラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことばをたのしむ手帳 | トップページ | ノープラン »