« 春を探しに | トップページ | カタヨッテル »

みんなオトナになる

20110114

いつものように、ちゃむが叫ぶので、

楽しめそうなテレビ番組を探しながら
あちこちチャンネルを変えてたら、

NHK「きらっといきる」 で、手がとまった。


脳性まひの青年が、彼女欲しい!って行動する、
婚活チャレンジドキュメント。

勇気を出して、
お見合いパーティーに参加してみるが撃沈。

じぶんでパーティーを企画してみるが、
来てくれるって言ってた美容師さんたちにドタキャンされる。

11月に放送されたものの、再放送らしい。
なんともさみしー結果だが、これが現実か。


そして、
なんともグッドタイミングな・・・
 
 

今日は朝から、市のPTA連絡協議会関連の研修会で、
ちょろっと受付のお手伝いなど。

研修会のテーマは、

「障害を持つ子どもの性と基本的な考え方
    ~知的障害者の性と支援~」


メインターゲットは、知的障害の男の子。

内容を簡単にまとめちゃうと、

・子どもっぽいけどオトナとして扱おうね
・オトナとしてのマナーを身につけさせようね
・ママは息子とベタベタしすぎちゃダメだよー
・パパは男同士なんだから
 『自分で処理する方法』を指導しようね


話のほとんどは、
『自分で処理する方法』を指導しようね、だったよ・・・

男の必修科目だそうだ。

パパたち向けに、研修会やったほうがいいよね、これ。
実際、そういう企画をした学校?もあったらしい。


好きだからって、公的な場所では、
抱きついちゃダメだよ、とか、キスしちゃダメだよ、とか、レイプしちゃダメだよ、とか、

作業所や学校で、生徒向けの指導もしてるとか。

いやいや、
それは一般向けにも指導が必要だろ・・・


まぁ、現実問題として、

重度重複障害のケースでの実例はなさそうで、
そりゃニーズがはかれないよなー、と思いつつ、

ちゃむさんは、
どんなオトナになるんだろ? と、

?マークが増殖。

行動が起こせず、気持ちが伝えられず、
すべて頭のなかだけで、自己完結するしかないよね?


それでも、
どんな障害があろうと、重かろうと、

みんなオトナになるんだよ。

|

« 春を探しに | トップページ | カタヨッテル »

障害者福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を探しに | トップページ | カタヨッテル »