« アンクルン | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »

ここに歴史あり

ここに歴史あり

ちゃむさんの学校の、
10周年、20周年、30周年記念誌。

ちなみに今年は37周年ですって。


この夏、つくばで行われる、
関東甲越地区肢体不自由養護学校PTA連合会茨城大会にて、

ちゃむさんの学校のPTAが分科会の発表校になってまして、
資料作りなどなど、準備をあれこれしております。

学校の歴史をたどりつつ、
そのなかで保護者がどう関わってきたかを調べたり。
 
 

はぁ~、ほんとすごいわ、この学校。

そんなに明るい歴史ばっかりじゃないと思うのです。
なにしろマイノリティの集まりだからね。

ないことだらけのなか、先生たちと親たちが、
いまのこの状況を作り上げてきたのよね。

ちゃむさんたちが、当たり前に学校に行ける幸せは、
ここに歴史があるからこそ。


PTAの広報誌もね、
第1号からぜーんぶ保管されていることが判明。

ちなみにいま、広報委員さんたちが108号をつくってます。

まさに歴史そのもの。

財産だよねー。大切にしなくっちゃ。


分科会での発表は、PTAバザーの効果を中心にまとめるんだけど、
このバザーも開校当初から大盛況だったらしく。

いまも、毎年かなり大規模なバザーをやってて、
地域の方も楽しみにしてくださってる。

分析してみると、ものすごい効果があった。
売上うんぬんよりも、もっともっとすごいこと。


PTA活動って、
そりゃ面倒なわけよ。

あたしは、
何よりも ちゃむさんのためだし、
誰かがやらなきゃいけないんだったら手伝うし、
どうせやるなら楽しまなきゃ損ぢゃん、って考えるので、

まぢかよー、と思いながらも、
役員を引き受けちゃったりしてるんですが、

できることなら、避けて通りたいって人がほとんどなわけで。

そんな状況のなか、
これだけの組織と行事が続いてるっていうのは、

ほんとすごいことなのよ。

みんな、すごいよ。

っていうか、みんな誇りもっちゃっていいよ。


学校とか、PTAとか、
マイナス面ひろったらキリがないけどさ、

そんなことばっかりしてると、
自分にとっても子どもにとってもマイナスよ。

否定するのも、文句を言うのも簡単よ。

そこからは何も生まれないのにね。
生れないどころか、失ってばっかりよ。

ほんと、もったいない。


これだけの器にのっかれるチャンス、なかなかないよ。

大きな歴史の一部になろうよ。

|

« アンクルン | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »

障害者福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンクルン | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »