« 京都でみつけた夏の名残 | トップページ | iPhone がやってきた »

空白

Ca3f0935

きのうの夕刊。読売新聞。

1面のスミに空白。

あれ?
なんで広告ないんだろ?

ちょっとした違和感。

Ca3f0936

ページ下も空白。
1行のメッセージ。

Ca3f0937

開くと、さらに空白。

読売新聞と医師会のコラボ広告でした。
震災の日のことをふりかえるメッセージと空白で構成されてます。

Ca3f0938

そうだった。

あのとき、紙面が足りないぐらい、
写真と状況のレポがあふれてたんだ。

正直、新聞を手にとるのが怖かった。

Ca3f0940

品のない広告だなぁ、なんて思うこともあるけど、
そう思えるだけの余裕も、しあわせのカタチだったんだ。

Ca3f0939

中央見開きの青空。
ほっとする。


医師会からのメッセージは、あの日の医師たちのこと。

現場に飛んで行った医師たちのこと。
助けられた命、助けられなかった命のこと。

いろんなものの価値観について、
あらためて考える。

|

« 京都でみつけた夏の名残 | トップページ | iPhone がやってきた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都でみつけた夏の名残 | トップページ | iPhone がやってきた »