« 建設開始! | トップページ | 鎌倉さんぽ »

ミッション:8ミニッツ

8min

ふと目覚めると、
知らない場所、目の前には知らない女性。

聞いたことのない名前で呼びかけられる。
鏡に映った自分の顔は別人のもの。

8分後に、列車事故。


不思議な脳の話。
かなり混乱するストーリー。


ジェイク・ジレンホール、ミシェル・モナハン、
ヴェラ・ファーミガ。

ヴェラ・ファーミガ、
どこかで見たことのある人だなぁ、って思ってたら、

マイレージマイライフで、
ジョージ・クルーニーの相手役だった人だね。


集中してストーリーを追ってないと、
かなり混乱。

繰り返される、8分間のミッション。

この精神力の強靭さって、軍人だからなの?


「爆破を阻止せよ!」とか、書いてあるけど、

それは本来の目的じゃないのよ。
犯人を見つけ出せばいい。

でも、爆破を阻止して、
事故で亡くなった人を、っていうか

彼女を助けたい、って思いだして、
いや、ほんとは彼女じゃなくて、

ミッションを繰り返すうちに好きになっちゃうんだけど、

すべては、彼の脳のなかのできごとなのです。


死んだあとも、その直前8分間の記憶が、
脳の神経細胞のなかに残ってるんだって。

それを取り出して、特別な脳に移植?っていうか、
コンパイルなのかな?、させると、

その記憶のなかを探れる、っていう、
なんとも複雑なプロジェクトなのです。

シカゴの爆弾テロ犯を探すんだけど、
テロ犯には、実在のモデルがいるらしいです。


で、特別な脳っていうのが、ジェイク・ジレンホールなのね。
動いてる彼は、ぜんぶ彼の脳のなかの虚像。

リアルな、虚像。


記憶を探ってるんだから、
8分間のできごとが、変化しちゃダメなんじゃないのか?

って思ったんだけど、
それも虚像、ってことなのかな?

あーん、考えれば考えるほど、
深みにはまっていく。。。


そんな作品です。

93分の、そんなに長くないストーリーなのですが、
すっごい長い長い旅につきあった気分になります。

それだけ、濃い物語、なのでした。

|

« 建設開始! | トップページ | 鎌倉さんぽ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建設開始! | トップページ | 鎌倉さんぽ »