« 街頭テレビ | トップページ | ミッション:8ミニッツ »

建設開始!

Dsc01595

横浜市中区新山下にある、見晴橋。

この写真の右側、橋のたもとに、
中区の地域活動ホームが建ちます。

やっと建設スタートなのです。
よかった・・・


そもそも、横浜市は全区に1館ずつ
障害児者のための地域活動ホームを整備してて、

中区が最後なわけです。

地域活動ホームっていうのは、

通所したり、一時預かりしたり、お泊り預かりしたり、
相談とか、支援とか、そういう施設です。

学校とかではね、もう地域活動ホームが
居住区にあって利用してて当たり前、

ってスタンスで話がされるわけよ。

中区はまだなんですけど。。。 って、
いつも肩見の狭い想いをするわけです。

それも、あと1年ちょっとのガマンだね。


さて、この場所、
うすいばき、ってよく言われてました。

それが、これ。

Dsc01598

千代崎雨水吐施設、といいます。
雨水を運河に流す場所なのです。

この管理施設があった場所に、建物が建つのだ。
雨水吐施設はそのままなので、共存です。

Dsc01601

この看板は、もうずいぶん前から設置されてました。
オオカミ少年にならなくてよかったね♪

Dsc01602

午前中に、地鎮祭があったそうです。
無事に、工事が終わりますように。


さて、午後には後援会の総会があって、
どんなもんよ?って思って、出席してきました。

そこで、
驚愕の事実を耳にしてしまった。。。

お金がないない、っていうのは、
何度も聞いてましたが、

できるのは、最低限の設備なんですって。

福祉施設っていうのは、設備が命だと思うのよ。

特に体の不自由な人と介助者にとって。
さらに、スタッフにとっても。求人募るにしても。

でも、
そういうところ、バッサリ切ってあるらしいです。

資金不足で。

たとえば、
トイレの便座は冷たいまま、とか、
お風呂の床は冷たいまま、とか。

こういうのって、
ふつうに考えたら贅沢アイテムかもしれないけど、

肢体不自由児者にしてみたら、
自立につながるかどうかの、大きなポイントなのです。

ちゃむさんの学校でさえ、
トイレの便座は、ぽかぽかバージョンアップ工事したよ。

不安だ。。。

建設がスタートしたからって、喜べないのねー。


みなさまのご協力をお願いいたします!!

社会福祉法人 みはらし

|

« 街頭テレビ | トップページ | ミッション:8ミニッツ »

障害者福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 街頭テレビ | トップページ | ミッション:8ミニッツ »