« おさんぽ | トップページ | タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 »

ミニ福祉機器展のようなもの

20111205

ちゃむさんの学校に、
リハセンターの開発部門の方や業者の方をお招きして、

ミニ福祉機器展、のようなイベントを開催。

メインは入浴リフトで、
ほかにiPadの活用とか、車イスクッションの体験とか、
コミュニケーション機器の展示とか、バリアフリー旅行の相談とか。


リフトは3社。

うちのお風呂につけたリフトの会社も、
うちのリビングにつけたリフトの会社も来てました。

うちはすでに工事済みなので、
お友達ママから質問されて、答えたりしてました。

機器を見ただけじゃ、
デモ機に乗ってみただけじゃ、

実際に家で使ってどうなのか、まではわかんないんだよねー。
業者さんの視点と、ママの視点って、また違うだろうし。

まぁ、なんでも聞いてよ(笑)


あと、注目なのが、
HISさんとリハセンターさんで共同して、

車イスでも海外旅行にどんどん行こうよ!
っていうのを企画してるんだそうです。

うんうん、行きたいよ♪

HISさんの通常ツアーを、
車イスでも移動しやすいようにアレンジしてくれたり、

車イスでも乗れる送迎車の手配をしてくれたり、
いろいろプランを立ててくださるそうです。

ふつうの人たちが、安く旅行できるように、
車イスでもお安くハワイとか行けたらいいよねー。

HISなら、それも実現してくれそう!!というわけです。

行こうよ、ハワイ♪


さらに、
見たことのないチェアスキーの写真が展示されてたので、

リハセンターの方にお話を聞きました。

障害児用のバギーを改造して、スキーをつけてあるんだって。
小型のバイスキーっぽい感じでした。

バギーじゃ、ちゃむさんはムリだなー。
大きさ的に。

やっぱり、ちゃむさんが使えそうなのは、
ごっついバイスキー、50万円くらいかな。

借りれますよー、って話でしたが、
それじゃ行きたいときに行けないのよねー。


で、ちゃむスキーの動画、
YouTubeにアップしたヤツをお見せしました。

これ。

驚いてたけど、
コイツあほか、ここまでヤルか?、って思われたかも^^;

|

« おさんぽ | トップページ | タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 »

障害者福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おさんぽ | トップページ | タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 »