« 揺れる | トップページ | 今日から »

依存

Img_0438

ちゃんと自分の道を歩いてますか?
自分の足で歩いてますか?


一昨日、県内の肢体不自由学校のPTA連合の、
お疲れ&親睦ランチがありました。

参加者は、各校のPTAの役員さん。

それぞれ、障害のある子どもを育てながら、
学校でPTA活動の中心になってるわけです。

普通学校のPTAと違って、
特別支援学校のPTAで仕事いっぱいで、

学校へ行くことも、
校外の活動もたくさんあって、

ヘタすると、子どもの介護と、PTA活動と、家事で
手いっぱいになりかねない。

でもね、それぞれの話を聴いてると、
みんな自分の好きなこともしてて、活動的。

さすがです。

やっぱりそうじゃないと、
視野が狭くなっちゃうもんねー。


そういう、
狭い視野でPTAなんかやっちゃいけないでしょ。

まわりをちゃんと見られる、客観的にモノゴトを考えられる、
広い視野を持ってなきゃね。


学校っていうのは、子どもと先生の居場所。
親がその場に依存しちゃいけない。

何を勘違いしてるのかわかんないけど、
大きな顔して、干渉しすぎちゃう人、いるんですよねー。

サポートする立場なのに、意見しすぎちゃったり、
それもう命令じゃん?って行き過ぎがあったりしてね。


もちろん、ちゃむさんみたいな子たちは、
あらゆる判断を親に求められるから、

まったくノータッチっていうのはありえないけどね。

それでもね、
ちゃんと弁えなきゃいけないし、

弁えるべきだ。


そういう判断力を失う前に、

ちゃんと自分の足元をみて、
自分の道を自分の足で歩いてるか、

確認しましょ。

もしかしたら、
子どもの道を、踏みにじってるかもしれないよ。


学校に依存することで、
自分の場所を求めちゃいけない。

学校は、子どもと先生の居場所なんです。

親が入り浸っちゃいけないんです。

自分の場所は、ほかの場所に、
自分でみつけましょ。

定年後に家でやることなくてぼーっとしちゃう、
お父ちゃんと同じになっちゃうよ♪

|

« 揺れる | トップページ | 今日から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺れる | トップページ | 今日から »