« うたたね | トップページ | SKECHERS Shape-ups »

できることをしよう。

Img_0315

イトイさんのサイン本よ♪


震災に関する本、
たくさん出版されています。

いろんな角度からの本を
読んだほうがいいと思うんだけど、

とりあえず、おすすめの一冊。


できることをしよう。―ぼくらが震災後に考えたこと

この本の印税はすべて、
復興支援活動に寄付されるそうです。

すべて、ってすごい。
読むだけで、復興支援できちゃう。

これも、できることのひとつ。

「光の射す方向を向こう。」

っていうのが、
震災後のほぼ日の方向性でした。

これは、

明るい方を向いている人を探そう、
前を向いて歩きだした人を紹介しよう、

っていうコト。

テレビでも、ネットでも、
不満ばっかり目についてた時期に、

気持ちの支えになるコンセプトでした。


震災に限ったことじゃないんだけど、

なにを見ても聞いても、
マイナスのことばかりに反応する人っているでしょ?

あたしのまわりにも、たくさんいますよ。
子どものころから、たくさんね。

それってダメじゃん、って気づいたのは、
じぶんが親になってから。

プラスの言葉をかけられたことのない子は、
プラスの言葉のかけかたがわからないのです。

プラスの方を向いてこなかった子は、
プラスの方の向き方がわからないのですよ。

プラスの方を向けるか、向けないかで、
人生の成功率は、かなり違う。

成功率だけじゃなくて、
災害時の生存率も、かなり違う。

マイナスって、ものすごいチカラだからねー。

ああ、これって、
障害児の親もいっしょだわ。。。


ああ、話がそれましたが。


とにかく、逆境のなかで、
「できることをしてきた」人々のお話。

そして最後に、イトイさんの考えてきたこと。

熱の怖さ。
群集心理の愚かさ。


何もないなかでも、
何かを生み出せる人になろう。

できない言い訳を探す時間なんて、もったいないよ。


|

« うたたね | トップページ | SKECHERS Shape-ups »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたたね | トップページ | SKECHERS Shape-ups »