« カシミア | トップページ | お祝いの席で »

ペントハウス

Penthouse


ベン・スティラー、エディ・マーフィ、
って聞いたら、めちゃめちゃコメディだと思うでしょ?

それが、違ったのよー。

本気だった。
まぁ、そこそこ笑いも取るけど、基本は本気です。


これ観て、シアターから出てきて、
あいふぉんでニュースチェックしてたら、

エディ・マーフィ死亡説がでてた (>_<)

デマだったらしいですが。


ベン・スティラーって、もっといい加減で
行き当たりばったりなイメージだったんだけど、

これは、
緻密な計画による正義のための悪事、でした。

いいヤツじゃん。


ガボレイ・シディベ、プレシャス以来ですよね。

あの役やっちゃうと、
あとが困るよねー、って思ってたけど、

こういう路線で、もっともっとやって欲しい!
いい味でてました。


エンドロールをぼんやり見てたら、
ロバート・ダウニー・Sr.の名前が!!

ロバート・ダウニー・Jr.のパパです。

本業は、監督なんですが、
何の役だったんだろ?? 顔知らないんですよ。

気になる。。。


まぁ、そんな感じで、
ストーリーには触れませんが、

責任は取ったうえでの、取引アリの、ハッピーエンド。

悪はちゃんと裁かれます。
めでたし、めでたし。


この前みた作品が、
「普通に生きる」だったんですよ。

いつも、
気分転換、現実逃避を目的に映画を見てるので、

「普通に生きる」は現実すぎて、正直つらかった^^;

もちろん、必要なことで、見るべき作品で、
とても勉強になったのですが。


で、すっごーくストレスたまってて、
今日は午前中ギリギリしか時間がなかったのに、

ムリヤリ行ってきました。
こうやってムリヤリでも時間作って行かないと、やっぱりダメだね。

今日の午後は、いつものように、
厳しい現実と戦いだったからさー。


そういう意味では、
ペントハウス、ちょうどいい現実逃避作品。

ザ・タワー、住んでみたいわ♪

モデルになったのは、
Trump International Hotel and Tower らしい。

すてき~♪

|

« カシミア | トップページ | お祝いの席で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシミア | トップページ | お祝いの席で »