« Ash Wednesday | トップページ | 停電時に役立つ!ペットボトル吸引器 »

ドラゴン・タトゥーの女

Dragontattoo

四旬節のはじまりにコレ観るか?

まぁ、いいや。

予想以上に興業ランキングがよかったので、
とりあえず観ておく。


スウェーデン版に続いてのハリウッド版です。

原作は三部作。

火と戯れる女、眠れる女と狂卓の騎士も、
ハリウッドリメイクになるのかな?


そんなわけで、
有名原作のハリウッド版なので、

犯人がわかってて、観てきました^^;


謎ときサスペンスなのに、
あたしは何を楽しむつもりだったんだろうか、疑問ですが、

根底にあるのが、

異常性愛者による強姦連続殺人で、
それが親から子に継承されてる、っていうすごい話です。


それでも、日本で話題になってるのは、

オープニングで使われてる移民の歌と、
なぜそこだけ?っていう映倫さん指定のモザイク^^;


主人公の「ドラゴン・タトゥーの女」の過去は、
この作品では具体的には触れられてないんだけど、

状況と行動からみれば、想像つくよね。


リスベット、
ドラゴン・タトゥーでメタル系な武装っぷりだけど、

なんだか、かわいいのよ。

きのうの
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」じゃないけど。

キス&ハグが必要な人だ。

画面のカラーが、
彼女のココロの闇そのもの。

寒いのは、さみしいのだ。

ルーニー・マーラ、
アカデミー賞 主演女優賞にノミネートされてます。

まったく別人だもんね。
すごいよね。


アカデミー賞つながりで、
クリストファー・プラマーも出てました。

ノミネーションは、別の作品ですが。

サウンド・オブ・ミュージックのトラップ大佐だよ。
知ってます??


そういえば、

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のおじいちゃん、
マックス・フォン・シドーも、アカデミー賞ノミネートされてますね。

助演男優賞は、どっちのおじいちゃんかな?


アカデミー賞授賞式は、
日本時間、今度の月曜日の朝です。

たのしみだわ~♪


|

« Ash Wednesday | トップページ | 停電時に役立つ!ペットボトル吸引器 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ash Wednesday | トップページ | 停電時に役立つ!ペットボトル吸引器 »