« しあわせ | トップページ | 移動販売 »

ヤング≒アダルト

Youngadult

あの頃はよかった。
あの頃に戻りたい。

そういう過去はありますか?


あたしは、ないのよねー。
戻りたい過去なんて、ないの。

だから、未来に希望が欲しい。
希望が持てないと、立っていられないよ。

まぁ、それは置いといて。


過去に依存してる、メイビスのお話。

タイトルの、ヤングアダルトっていうのは、
ティーン向けの小説分野。

十代後半をターゲットにした、
スクールライフラブストーリーみたいのかな?

メイビスはそのライターなんだけど、
ゴーストなのね。


だから、自分の価値が見出せない。
それは、すっごくわかるけどさ。

じぶんの価値があったのは、過去だと思ってるんだよね。

だからきっと、
そういう小説が書けてたんだろうね。


誰かを羨む気持ちっていうのはさ、
それに価値があるかどうかなんて、関係なくて、

依存っていうか、固執っていうか、
癖みたいなものだよね。


情緒不安定になると、抜毛癖。
あーこれ、いっしょなの。あたしも。

高校生のときからだって。
これもいっしょ。

共通点はここだけ。


実は、いちばん気になったのは、
ドルチェちゃんの扱い方。

あのご飯のあげかたはなに??

ふつうのバッグに入れないでよ。

それでも、必死に愛されようとしてた。
ワンコって、そういう生き物だから。

投影されてるのかも。
メイビスのすがたが。


ちゃんと愛してあげないから、
愛されない。


終わり方の解釈に困った。
ありゃ、繰り返すね。

|

« しあわせ | トップページ | 移動販売 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しあわせ | トップページ | 移動販売 »