« 仲良く注射 | トップページ | 深呼吸 »

あきらめ時か

Img_0787

たまには、
めがねをかけたちゃむさんなど、貼っておきます。

大きな目が、さらに大きく見えちゃう、
うらやましいめがねです。

遠視と乱視だからね。


さて、ちゃむさん、
本日より給食がスタートしました!

やった~!

・・・って言っても、
母は解放されるわけではなく、

しばらくは、PTA残務のなんやらかんやら、
新年度の懇談会で、学校へ通うんだけどね。

あたしの時間は、来週にやってくるはず。
たぶん。


で、給食ですよ。

覚えてますか?
ちゃむさんの給食形態のこと。

なんのこと?って人は、
こちらを読んでから戻ってきてね。


がんばって1週間の食事記録を作成し、
それも写真入りでがっちり作って、

給食に1日立ち会って、
栄養士の先生、保健室の先生の観察も受けて、

しばらくは、
常食ときざみ食の両方で様子をみましょう、

ってことになったのです。

前年度の給食、数日間をそれで終え、
だいじょうぶそうだよ、常食でいけそうだよ、

って話だったんですが、

中学部に入っても、
常食ときざみ食の両方を用意してもらって、

ようすを見ることになったんですって。


ムダになっちゃうおかずが、
めちゃめちゃめちゃめちゃモッタイナイけど、

お試し期間が短かったから、しかたないねー、って、
前向きに考えてたんですが、

これって、ほんとは、
あたしがあきらめるのを待ってるんじゃないだろうか。

早く気づけよ、ボケ、とか思われてるんじゃないだろうか。

「慎重にすすめます」、っていうのは、
「早く気づけよ、ボケ」、なワードだったんじゃないだろうか。


だってね、今日さっそく担任の先生に
「丸飲みしてますー、噛んでないですー」って、言われちゃったの。

入学式の日にダンナがさ、
噛んでない、ってやたらに言ってたからっていうのもあると思うけど。

それはダンナの食べさせ方が強引だから、って、
その場でちゃんと説明したら違ったのかな。

いや逆に、ダンナの言葉が助け舟だった?


ちなみ、本日の給食メニューはカレー。

ちゃむさんが、何回ぐらいカレーを噛んだら、
噛んでるって評価になるんだろうか。

確認のために、今夜はクラムチャウダーをご飯にかけて、
カレーっぽくして食べさせてみたんだけど、

そこそこ噛んでるんだよねー。


これって、堂々巡りよね。

母親の評価と、
一般的な評価の差、って、ヤツですよ。


やっぱりきざみ食でいいですぅ、って、
あきらめちゃいそうなんですけど、あたし。

やっぱり、早く気づけよ、ボケ、なワケ?


これって、きっと給食だけじゃないよね。

意思の疎通、できること、できないこと、
ちゃむさんに対する評価のすべて。

親って、なんだろうね。


こういうときって、ますます、

ああしたい、こうしたい、って、
自分で言える子どもがうらやましい。

っていうか、こういうときは、憎い。

親って、ダメダメだね。


上手に生きるコツは、あきらめること。

しんど。


|

« 仲良く注射 | トップページ | 深呼吸 »

育児」カテゴリの記事

コメント

「あきらめる」「あきらめない」
対象は全く違いますが、ここ1年以来、
私にとっても身近な言葉になりました。

立場の違う、でもどこか分かり合えるような
そんな話ができる人(団体)などが
いるといいのかなぁ。

寄り添える友も大切

だけど現状を打開できるような人を
見つけられるといいのかな

投稿: take@福島 | 2012.04.12 08:20

takeさん、ありがとう。
被害妄想が広がりすぎちゃう、
いまの精神状態に問題がありそう(>_<)
いろいろ考えるのにも疲れちゃって、
これが永遠に続くのかと思うと溺れそう。。。

投稿: あたし | 2012.04.12 17:51

一番身近にいる人。

旦那さんを、もっと、もっと
巻き込ませられればいいね。

そうすればもっと、気持ちが楽になるよね。

大変だと思うけれど。

ねこさんも、ご主人も。


投稿: take@福島 | 2012.04.12 23:32

takeさん、ほんとにありがとう(T_T)

うちのダンナは、
ちゃむの介護的なところは手伝ってくれるけど、

あたしの想いには絶対に添わない人なのよ~

投稿: あたし | 2012.04.13 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲良く注射 | トップページ | 深呼吸 »