« 天気予報のわりには | トップページ | 森林公園・八重桜 »

アーティスト

Theartist

アカデミー賞10部門にノミネートされ、
作品賞、監督賞、主演男優賞、作曲賞、衣装デザイン賞を受賞。

評価的にはすごい作品なんだけど、
作品そのものは、おだやかなストーリー。

オトコってヤツは、ほんとに。。。 です。


時代の変化を受け入れられなかったジョージ。

変わらなくても、
自分はスターでいられると思っちゃったのね。

っていうか、変化が怖かったんだと思う。

どんな状況でも、
チャレンジする気持ちを持てない人はダメってことね。


やっぱり、こういうときに強くてしたたかなのは、
オンナなのだ。


妻は、とっとと出て行って、

危機的状況で、見守ってくれてたのは、
イヌと運転手とファンの女性。

イヌの演技がすごい!
主演ワン優賞をあげます♪


ファンの女性、
いっぽ間違えるとストーカー行為とも読める^^;

でも、彼女が成功したからこそ、
助けてもらえたわけだし、復活への一歩も踏み出せる。

彼女が成功したのは、
ジョージがきっかけだったわけで、

これが、運命、ってヤツなんでしょう。


ストーリーとか演技とか、
評価されたのは、そういうんじゃなくて、

手法、なんだと思います。

サイレントだからこその、音の使い方。

だから、ちょっと難しい。
評価はわかれるところでしょう。

観客が玄人向けかな。


基本的にBGMありなんですが、
途中で完全にサイレントなシーンがあって、

お腹鳴っちゃったのよー(>_<)

これから見る人は、ご注意くださいませ。


|

« 天気予報のわりには | トップページ | 森林公園・八重桜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気予報のわりには | トップページ | 森林公園・八重桜 »