« おやつ | トップページ | さっぱり »

テルマエ・ロマエ

Thermae

イタリアでロケしたんですね。

古代ローマの街並み、
まるごとのセットがあるなんてすごい。。。


お風呂、好きですか?

お風呂という文化と歴史。
確かにおもしろい。


原作の漫画を知らないので、
そのものの雰囲気がわからないけれど、

漫画の面白さを取り入れよう、
映像で表現しよう、というコンセプトだったのかな?

うーん、そうしたい気持ちはわかるよ、
っていう演出があちこちに。


なにしろお風呂ですから、
全裸に近いオトコがいっぱいです。

思いだしました。

群馬県にある、とある温泉のことを。

その温泉は、山の中の谷間にある一軒宿で、
大きな露天風呂が売りなんですよ。

その露天風呂っていうのが、
大きいから、まぁ、池みたいなの。

で、混浴なんです。
基本的に。

ぶらんぶらんさせたおじさまたちが、
うようよいらっしゃって、

ぶらんぶらん歩きながら、
お風呂からお風呂を行き来してるのよ。

ちなみに、ぜんぶ外です。
大きな池がある、庭みたいな場所で。

そのなかに、
バスタオルぐるぐるのカップルもいたりして、

なんだかね、
情緒も風情も、くつろぎさえもないの。

裸の付き合いにも、限界があるだろ、って。

みんなでお風呂な文化の日本で生れて、
そんな風に思っちゃうのは、あたしだけ?


映画とはぜんぜん関係ないことを、
ローマ風呂や銭湯のシーンで、思い出してました。


平たい顔族のシーン、どこかの温泉地なんだけど、
場所があちこち飛ぶんですよ。

明らかに、伊香保だったり、
熱川のバナナワニ園だったり、河津の天城荘だったり。

架空の場所にするなら、
もうちょっと、わからないように加工して欲しかった^^;



|

« おやつ | トップページ | さっぱり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

“湯の国ニッポン”ともに頑張ろう日本!

 はじめまして、こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず余儀なく休館をいただきながら、再開に備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝温泉天城荘、湯の国ニッポン、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪

投稿: “湯の国ニッポン”ともに頑張ろう日本! | 2012.07.03 12:02

天城荘、両親が宿泊したことがあります。
たくさんの温泉が魅力ですよね!

もうすぐ夏休み。
笑顔あふれる温泉宿になりますように(^^)

投稿: あたし | 2012.07.03 17:47

まるやままゆみ 様へ

伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘です。
嬉しいコメントをありがとうございます。
“湯の国ニッポン♪”自然の恵と命の繋がりと出合に感謝ですね。
映画でご覧いただいているのは、名勝河津七滝で最大かつ伊豆最大級の大滝(おおだる)と河津川、そして河原の湯(滝見風呂)でございます。両方とも敷地15万坪の大滝温泉天城荘の私有地にあります。秘境天城の大自然の中、パワースポット大滝と新鮮な100%源泉かけ流し、桁違いのNatureな混浴絶景露天風呂群(水着着用)が自慢です。
☆ この映画での盛り上がりが一時的なものでなく、古き良き“湯の国ニッポン”文化、“平たい顔族の素晴らしき風呂”文化として、秘境天城の大自然とともに、ず~っと大切に共有できればと願っております。皆さまのために「たまには温泉でも」で『温泉の三養』を永遠にご提供させていただけますように ♪
☆ 思いを汲んでいただきました。まるやままゆみ様、本当にありがとうございます☆
☆ 世界に広がれ“温泉パワー♪”ともに頑張ろう“湯の国ニッポン♪”

投稿: 大滝温泉天城荘 | 2012.07.06 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おやつ | トップページ | さっぱり »