« 終わった終わった | トップページ | 人生、いろどり »

白雪姫と鏡の女王

Mirrormirror

グリム童話の白雪姫、現代版?新解釈版?

ただ待ってたり、
リンゴかじって寝ちゃったりしないんです。

強くなって、戦って、運命を切り開く。

じぶんだけが幸せになるんじゃない。
国を立て直す。

王子様に助けてもらうのは、
白雪姫じゃなくて、

王子様が助けてもらうのよ、
白雪姫に。


それにしても、眉ですよ。
いやー、眉の立派な白雪姫でした。

最初に眉に目がいっちゃって、
慣れるまでちょっと時間がかかりました。

でも、あの眉が自我を主張してるというか、
強さの象徴でもあるのかも。


継母は、
ジュリアロバーツ。

悪い人っぷりがさすが。

わがままでやりたい放題の継母は、
同時に鏡の精でもあり、表と裏なのね。


白雪姫といえば、7人のこびと。

ディズニー映画では、ハイホーを歌いながら、
宝石を採掘する仕事をしてましたが、

ここでは盗賊。
悪い人たちです。

でもね、
マイノリティーあることを理由に、

村から追われた人たちの集まりなの。

だから、盗賊になって人々を襲うことで、
復讐してる。

こびと7人全員、
ほんとうに小人症の俳優さんでした。

パイレーツシリーズでおなじみの、
マーティン・クレバもキャスティングされてました。


いちばんの注目は、衣装!

ドレスのシルエットがすばらしい!
ひとつひとつの色彩が美しい!

石岡瑛子さんの遺作だそうです。

青、ひとつ、
赤、ひとつ、
黄、ひとつ、どれもほんとうに美しい色で。

それを観るだけでも、価値があります。


映画に何を求めるか、というと、
いちばんは気分転換。

ダークサイドな作品って、
こころが元気じゃないと受け止めきれないけど、

こういう作品は、安心して楽しめます。
あたしみたいにメンタル弱い人は特に。

はぁ〜、たのしかった!

|

« 終わった終わった | トップページ | 人生、いろどり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ブログ変えたの?

投稿: ちーちゃん | 2012.09.19 13:50

変えてないよ?

投稿: あたし | 2012.09.19 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わった終わった | トップページ | 人生、いろどり »