« 世界のクリスマス2012 | トップページ | 赤レンガ倉庫・クリスマスマーケット »

007・スカイフォール

007

007映画シリーズ50年記念作品。
すごいね、50年て。

ダニエル・クレイグのボンド、3作品目。

ボンド俳優の数だけ、ボンドはいる。

名前を聞かれたら、
「Bond. James Bond」って答えるのだ。

ダニエル・クレイグ、
以前はあんまり好きじゃなかったの。

007に抜擢されたときも、
えー、なんでこの人?って思ったもん。

でも、
最近は いいね♪ と思います。


長崎の軍艦島が出てきます。

似てるなーって思いながらみてたら、
本物だった。

その軍艦島の主、
ハビエル・バルデムが、もう、ほんとにもう気持悪い。

Mへの執着がね、
恨みなんだけど、もうそれは愛なのよ。


ボンドガールは誰なの?

あんまりストーリーに絡まなかったし、
けっこうすぐに死んじゃったなぁ。


今作で、Mのジュディ・デンチが引退。
よかったのにね。残念。

実は生きてた系で復活してほしい。

次のMは、ヴォルデモートです。

|

« 世界のクリスマス2012 | トップページ | 赤レンガ倉庫・クリスマスマーケット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界のクリスマス2012 | トップページ | 赤レンガ倉庫・クリスマスマーケット »