« 2013カレンダー | トップページ | エナメル質形成不全 »

海を見ていた午後

1355053922125.jpg

読売新聞日曜版の名言巡礼、
今週はユーミンの『海を見ていた午後』でした。

曲の舞台になってるドルフィンは、
うちから歩いて15分ぐらい。

子どもの頃から知ってるし、
いまもよくお店の前は通りますが、

実は入ったことがない(^^;;

今は首都高速湾岸線が眼下に通ってるので、
ユーミンが曲を書いた頃とは景色が違ってるかも。

でも、メインの観光地からはちょっと外れてるので、
静かで、いい場所だと思います。

たぶん。

昔の歌のいいところって、
情景が広がるところだと思うの。

景色が見えて、
気持ちが重なっていく。


最近の歌って、気持ち重視、
あたしが、あたしがって感じ。

自分が前に出過ぎなのかな。

自己主張が疎まれる社会でありながら、
いや、そういう社会だからこそ、かな。


昨日の夜中、
ユーミンのファーストアルバムの
レコーディングをセットで再現しつつ、

関わったミュージシャン達が語るテレビを見たんですよ。
正隆さんとか、細野さんとかね。

曲がどうやって生まれて作り上げられて行ったのか、
現場の空気が伝わってくるの。


こういう現場が違うんだろうね。
今と昔は。

やっぱり何ごとも、環境が作るんだな。

技術の進歩で得たものは大きいけど、
失ったものもたくさんある。

いろんな世界でね。


|

« 2013カレンダー | トップページ | エナメル質形成不全 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013カレンダー | トップページ | エナメル質形成不全 »