« 幸せのレシピのティラミス | トップページ | 雪か… »

ted

Ted

来月のアカデミー賞授賞式で司会をする、
セス・マクファーレン脚本、監督、製作、主演?作。

下ネタ満載だから
R15+になったのかと思ってたら、

理由はハッパとコカインですね。
吸い過ぎ。


感想を書くっていうにもね、
うーんと、どうしようかな。

おとぎ話っぽく、
子どもの夢がかなって、よかったね♪

みたいに始まるんですが、
それを現実に乗せるわけです。


親友であり、
兄弟であり、

っていう感じのクマさん。

でもさ、友だちでも兄弟でも、
ずっといっしょに生活するなんてありえないでしょ。

そのあたりが、クマさんなんだね。


子どもはいつまでも子どもではなく、
おとぎ話は現実世界では異質。

見た目は、たしかにクマさんのぬいぐるみなので、
ふわふわ加減にだまされちゃいそうだけど、

性格でみたら、
どうしようもないオトコよ?

いや、ジョンもだけどさ。

どっちもどっちよ。

そのどっちも受け入れちゃうロリもね。


ただ、
バカ笑いしに行くにはいいです。

ストーリーも全体的に投げやりだし。

いろいろ考えずに、笑えればOKだね。


トム・スリケットとかノラ・ジョーンズとか、
本人役で出演してます。

ライアン・レイノルズもだ。

あれは本人役?っていうか
ゲイ役だから友情出演みたいのかな?

でも、グリーン・ランタンって言ってたなー。


ああ、そうだ。
ひとつ不満が。

字幕でさ、
くまモンとかガチャピンとか書くのやめてほしい。

いきなり日本の現実に戻さないでよ。


セス・マクファーレン、
アカデミー賞ノミネーションの発表もしてましたが、

そういえばこんなノリだった。
授賞式当日もこんなノリなのかな。

それはそれで、楽しみ♪


|

« 幸せのレシピのティラミス | トップページ | 雪か… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せのレシピのティラミス | トップページ | 雪か… »