« あそこにプリンスホテルがあった | トップページ | アウトロー »

二人の写真家

Image

横浜美術館で開催中の、
「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」へ。

実は、ロバート・キャパのことは、
ほとんど知らなくて、

見たことある写真も、ノルマンディ上陸、ぐらいで、
ゲルダ・タローの存在も、日本に来たことがあることも、

ぜんぜん知らなかったんですよ。

見に行こうと思ったのは、
NHKで、崩れ落ちる兵士、の特集を見たから。

同じような理由で足を運んだ人は、きっと多かったはず。

展示のなかにも、
同じ被写体をふたりでそれぞれ撮ったものもあって、

なるほどなー、と思いました。

ロバート・キャパが撮った、
ベッドのうえのゲルダ・タローがよかった。

そこには確かにしあわせな瞬間があったんだなー。

3月24日(日)まで。
木曜休館です。

|

« あそこにプリンスホテルがあった | トップページ | アウトロー »

ヨコハマ」カテゴリの記事

コメント

あーすぷらざ 神奈川県立地球市民かながわプラザで、3年程前、ロバート・キャパ,  ユージン・スミス(従軍カメラマンだけではなくアメリカ人ながら水俣病を追ったカメラマン) ジョン・スゥオープ, 三木淳(土門拳の助手でもあった人)の写真展と、LIFE誌の展示が行われてて、すごくよかったよ。

常設ではなかったと思うけれど、館の存在意義からして、また企画があるかもしれないと思います。

投稿: keiko | 2013.02.05 21:42

あーすぷらざ、行ったことないわ。
チェックしてみます!

そういえば、宝塚宙組で昨年、
ロバート・キャパを扱った公演があったそうで、
24日に美術館のレクチャーホールで公演フィルムの上映会があります。
ちょっとおもしろそう。

投稿: あたし | 2013.02.05 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あそこにプリンスホテルがあった | トップページ | アウトロー »