« おみやげ | トップページ | 河津桜 »

祈りとともに

Yamate01

山手教会。

悔い改める回心のとき、四旬節です。

キリストの死から復活へ。
復活がイースター。

最後の晩餐、
捕らえられてゴルゴダの丘での死、3日後の復活と、

TDRのイースターイベントとか、
うさちゃんやタマゴ探しと結びつかないんだけど、

どちらも「生まれる・産まれる」っていうイメージとか、
諸説あるようなので省略。

Yamate02

とてもお世話になっている方のお父様が亡くなりました。

国文学者だったそうで、
偶然にもダンナの出身大学の教授をなさっていました。

 (ダンナは理系なので、
   直接は知らなかったようですが。)


明日、葬儀ミサが山手教会で行われます。

同じ教会だったなんて知らなくて、驚きました。

お名前からすると、献金袋の棚がいっしょのはず。
こんなところにもご縁があったなんて。

教会側のお手伝いに加わるべきところですが、
残念ながら予定があわず。

ここからご冥福をお祈りいたします。


『 父親は言った。
  「子よ、お前はいつもわたしと一緒にいる。
     わたしのものは全部お前のものだ。  』

今週末の福音書より。


父親との別れの重さ。ものすごくわかります。
今よりも、さらに過ぎた時間だけ増すように感じます。

父親のいないここから、
さらに父親のことを想い、考える、

その時間が大切だと思うのです。
その時間はとても濃いです。


いやん、
父のこと思い出しちゃったよ (T-T)

祈りとともに。

|

« おみやげ | トップページ | 河津桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おみやげ | トップページ | 河津桜 »