« 根岸森林公園・桜 | トップページ | 小説を読む春 »

中学部1年終了

20130325

めずらしく家の前でのちゃむトマ。
きのう撮ったんだ。セピアにしてみた。意味なし。

チューリップがだいぶのびてきたよ。
つぼみも大きくなっててすぐに咲きそう。


さて、本日修了式。
中学部1年が終了しました。

あっという間の一年でした。
って、毎年おもってるけど、年々加速してます。

ついこの前、春だったと思ったのに、
もう次の春だよ。

次に気づいたときには、
きっと次の春だよ。


この1年を振り返りますと・・・

中学部になって、
ちょっと環境的に雰囲気が変わって、

小学部と中学部は先生がちがうし、
中学部から入学する子もたくさんいるし、

どうかなーと思ってましたが、

幸いにも
小学部から持ち上がりの先生が担任になったり、

ほとんどがグループ学習で、
お友だち環境に変化がなかったりで、
(転入生のほとんどがお勉強できるグループなので -_-)

いいんだか、悪いんだか、
学習的には、のほほーんとすごしてしまった感が。


カラダの機能面では、

訓練先を移って、
訓練の頻度とアプローチが増えたことと、

学校での立位練習、
自立活動などなどがちょうどよく積み重ねられて、

かなり進歩が感じられた年でした。

立つって大切よ。

脳症になって立てなくなってから、
もうすぐ12年。

ゆっくり、ゆっくり、
これがちゃむさんのスピードだと解釈するか、
遠まわりしすぎだろ、って突っ込む Σ⊂(゚Д゚ )ナンデヤネン! か。

もう別のものなんでしょうけどね。

考えると負担だけど、
考えないようにしちゃうと迷子になっちゃうし。

それでも、進めている現状は、
宝物だと思います。

関わってくださっているみなさん、
ありがとうございます。

ますます、どうぞどうぞよろしくお願いします。


あとトイレだ!

今年度は、ほんとにトイレがすごかった。

振り返れば、
小学部1年生で挑戦できそうになったのを却下され、

まぼろしのトイレトレーニングと化してたものを、
今年は先生がたくさん取り組んでくださって。

毎日のトイレチェックファイルに、
◎を見つけるのがうれしかった。

夏休みには、沖縄のホテルでも、
ちゃんとトイレでしてみせてくれたし。

今日も朝のトイレに◎がついてました♪


家ではよく、
「でちゃってたー」とか言ってます。けっこう前から。

言ってた、っていう、これもむずかしくて、

でた、とか、でちゃった、とか言ってます、って、
ずいぶん前に親が説明したら、

そんなこと言ってないと却下されたことがあり (-_-)

発語のあいまいな障害児がこういう風に言ってます、って、
親が説明するのはダメなんだな、って思ってたら、

それがアリの子って、たくさんいるのよ。
びっくり。

こっちは親として子どもの観察力に自信を失い、
将来は家族で死に場所を探してさまよいたい気分なのに、

こんな意思疎通も親の押し次第なのか??

そういえば、
意思伝達方法の確立が学習目標に入ってたことがあったけど、

いつのまにか消えてたね。
あんたんちの子にはムリよ、ってこと?

悪態つきそうなのでこのぐらいにしておく。


とにかく、
元気にすごせました。

それが基本で、たぶんそれがすべてです。

何しろ、卒業後に求められることは、
機嫌良くいられることと、介護のしやすさなんでしょ?

とほほだわね。

とにかく、
2年生もがんばりましょー。

|

« 根岸森林公園・桜 | トップページ | 小説を読む春 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根岸森林公園・桜 | トップページ | 小説を読む春 »