« あじさいの花言葉 | トップページ | セレステ∞ジェシー »

とりあえず・・・

Toriaezu

区の障害者自立支援協議会で、
こんなノートを開発したそうです。

ここからダウンロードできます。

↓↓↓

★社会福祉法人みはらしブログより
 「とりあえずの接し方ノート」できました


更新のお手伝いをしてる、
地域活動ホーム運営法人のブログ。


障害のある子どもの身の回りのことを、
突然だれかに託す必要があるとき、

一時ケアとか、短期入所とか、ね。

その子についての最小限必要なことを、
世話してくれる人に知ってもらうためのノートです。


親亡き後、
将来を託すための「あんしんノート」っていうものあって、

それを日常生活に活用しよう、という動きは
学校やPTAでもあったんですよ。

バザーの売り上げで、
生徒全員分を購入して配布したし。

でも、
将来、親亡き後、っていうと気持ち的に重いし (-_-)
内容も盛りだくさんすぎるので、

いま使うことに特化したものが、このノート。


とりあえず、っていう言葉、
言い訳っぽくて、あんまり好きじゃないんですが、

「とりあえず」が必要なときもあるのは事実で。

ここでは、
取り急ぎ、っていう意味で使ってるようなので、ゆるすw

表紙がチューリップなところを見ると、
使用対象は、けっこう小さい子を想定してるのかな。

中区の花はチューリップだけど、ロゴと違うし。


子どもが小さいうちは、こっちを書いて、
学校を卒業するころに「あんしんノート」へ切り替えるとか、

使い分けが必要ですね。

こういうものを確実に運用していくには、
共有化、統一化が重要です。


所属してる区の障害児者の親の会も、
開発に関わってるらしいです。

みんなで使おう!って話が、総会で出てました。


今日は、
その親の会で、ランチでした。

ホテルのバイキング、
ワインとかカクテルも飲み放題だった!

ちゃむさんのお迎えがあるからダメぢゃん。。。

みなとみらいからは、ちょっと離れたホテルなのに、
人気らしく、かなり混雑してました。

お腹いっぱい♪


いやいや、
目的はお腹いっぱいじゃなくてね。


親の会の役割って、情報共有だと思うのですよ。
居住地に根ざした会なら、なおさら。

ランチしながらのおしゃべりが、
ただのおしゃべりじゃないわけです。


福祉って、
情報弱者になっちゃうと、アウトでしょ?

行政は、障害者福祉、ってひとくくりにしますが、
障害そのものは、ひとりひとりまったく違うので、

ニーズもものすごーく多様。

ニーズにあった福祉サービスを手に入れるためには、
親が情報収集して、動くしかない。

これって、かなりしんどいのよ。
不安や怒りにもつながるし。


あなたのお子さんは、
こんなサービスやこんなものを利用できます、って、

行政が個人のカルテみたいの作って、
年齢ごとに提示してくれて、

これとこれを使います、って
選べるサービスがあったらいいのにねー。

行政サービスからこぼれ落ちないためには、
共有化、統一化が重要なのだから。


|

« あじさいの花言葉 | トップページ | セレステ∞ジェシー »

障害者福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あじさいの花言葉 | トップページ | セレステ∞ジェシー »