« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

うまけりゃうれるべ市

Img_4829

届いてきた〜!

先週、ほぼ日で開催された、
うまけりゃうれるべ市

気仙沼の美味しいものを、
気仙沼のおかみさんたちがお料理しながら紹介。

まぁ、ショッピング番組のネット版ですよ。


気仙沼です。

どのお店の商品も、
震災からの復興によってここにあるわけです。

支援したい!
っていうのはもちろんだけど、

それ抜きにしても美味しそうなものばかり。

調子にのって2セット買っちゃいました (≧∀≦)

続きを読む "うまけりゃうれるべ市"

| | コメント (0)

キングは85歳

001

馬車道にあるエースのドーム、
県立歴史博物館へ行ってきました。

目的は、特別展、
『キングの塔』誕生!
  -神奈川県庁本庁舎とかながわの近代化遺産-」で。


キングとは県庁本庁舎の建物のこと。
今年の秋で85年になるんですって。

ちなみに今の県庁舎は4代目。

関東大震災で、
3代目の本庁舎が全焼したので建てられたのです。

ある意味、復興のシンボルだったのかも。

図面とか、建設中の写真とか、
当時の装飾とか、資料盛りだくさんでした。


素晴らしかったのが、シャンデリア。

取り外されて保存していたものを、
この展示にために組み立てたんですって!

うっとりの美しさで・・・

続きを読む "キングは85歳"

| | コメント (0)

31年目の夫婦げんか

Hopesprings

これ、観たかったのよー。

7月公開だったので、
もう終わっちゃったかと思ってたら、

まだやってました。
間に合った!

川崎まで行ってきました。
行きに電車が踏切トラブルで遅れて焦った。。。

電車って、ほんとハラハラするわ〜。


続きを読む "31年目の夫婦げんか"

| | コメント (0)

秋の空

Image

なんだかすっかり秋の空。

暑かったけど、
過ぎてしまえば短い夏だったかも。

そう毎年思う。

Image_2


| | コメント (0)

夏休みにやり残してたこと

20130827

ちゃむさん、
今日から学校がスタートしました。

初日は午前中だけど、
明日から給食が始まります。

ありがたや、ありがたや。

で、なんとなく、
予定をごちゃごちゃ書いてあるカレンダーを見たら、

「日本脳炎」って大きな字で書いてある。

あああ、やっちゃったー!!!
夏休み中に予防接種するんだったー!!


続きを読む "夏休みにやり残してたこと"

| | コメント (0)

夏休み終了

Okinawa03

ちゃむさん、本日で夏休み終了。
明日から学校です。

やった〜♪

さて夏休み。
沖縄へ旅行したのは、もうずいぶん前のことのよう。

遠い日の花火のようです。

そのあとは、
特にイベントはなく、なんとなく。

ダンナの夏休みが2回で、
合計14日間もあったのよ。すごいよねぇ。

おかげで、抱き上げたりが半減、
体はラクでした。

気がついたら、もう終わり、って感じです。

ちゃむさんはサマースクールとか、夏のつどいとか、
訓練があったり、プール登校があったり。


続きを読む "夏休み終了"

| | コメント (0)

あなたの正義

Image

昨日、読んだ本。
あれ、また本のネタだ。。。

舞台は沖縄の小さなホテル。
ホテルジューシー。

主人公はアルバイトの大学生。
女の子です。

続きを読む "あなたの正義"

| | コメント (2)

24時間

Image

毎年、あれこれ文句言われてる番組だけどさ、
やらないよりはやったほうがいいと思うよ。

| | コメント (0)

雷雨とビビりちゃん

Image

午後から、ゲリラ豪雨でした。
久しぶりにどっかーんと降りました。

もちろん、カミナリもすごくて。

ちょっとゴロゴロ鳴りだしたころから、
もう大騒ぎなイヌいっぴき。

どうしよ、どうしよ、
こわいよ、こわいよ、で大騒ぎ。

ぴかぴかどっかーんが始まったら、
ダイニングテーブルの下へ。

近くに連発で落ちてたので、ものすごい雷鳴だったのよ。
いやー、すごかった。

そのまま、雷がおさまっても、
雨がやんでも、

テーブルの下から出てきませんでした。

おやつでさそっても、ダメ。
腰ぬけちゃったのかと思った。

そのまま、3時間。
うずくまってました。

ビビりすぎよぅ。


| | コメント (0)

プール登校日

20130822

朝露・夕霧、という幽霊図。
お岩さんとお菊さんだそうです。

そごう美術館で開催中の、
幽霊・妖怪画大全集を見てきました。

写真は、チラシ。

もうちょっと、じめっと、
おどろおどろしいものを想像してたんだけど、

サラッと、カラッとしてた。

特に感じる(憑く)ものもなく、平和な幽霊さんたちでした。


さて、

ちゃむさん夏休み中なのに、
なんで出かけられたか、というと、

昨日と今日、
プール登校日だったのです。

続きを読む "プール登校日"

| | コメント (0)

少年H

Syounenh

妹尾河童さんの自伝的小説の映画化。
ベストセラーですが、読んでません。

いろいろゴタゴタがあったんだよね?
史実と違うとか、なんとか?

まぁ、文句言いたい人は言えばいいさ。
何が伝えたいのか、っていうのが大切なのだし。


妹尾河童さんといえば、河童が覗いたシリーズ。

特に、河童が覗いたヨーロッパが大好きで、
繰り返し読みました。

あれはいくつぐらいのときだったかな?
中学生?高校生?

持ってないってことは、図書室で借りたのかな。
読んだ記憶は鮮明なのに、どこの本だったか覚えてない。

そもそも、中学、高校のときの記憶が、
すっぽーんと抜けてるのです。

覚えてることは、

あたしは何が楽しくて、
毎日学校へ通ってるんだろ?って思ってたこと。

まぁ、そんなことはどうでもいいんですが。


続きを読む "少年H"

| | コメント (0)

そろそろ限界

20130820_2

障害児用の歩行器、SRCウォーカー。
そろそろ限界です。

サイズも限界なんだけど、
乗せるのが限界。

だってさー、
足の長さなんて、あたしより長いぐらいよ?

抱えて、またがせるのがムリ。
危険だわよ。

このSRCウォーカーは、
特注で、通常サイズとちょっと違います。

成長対応で、長く使えるように、
SサイズベースのMサイズ高さだったかな?

あと、お尻が落ちないように、
抑えるパーツも作ってもらいました。

4歳か5歳から、身長150cmまで乗れてます。
ほぼ10年だ。長持ちしすぎ。

家のなかでだけ使用なので、キレイです。

誰か、使いませんか?


| | コメント (0)

風に踊る

P8190003

近所にある地区センターのサルスベリ。

風が強くて、枝が踊って、
ちゃんと撮れなかった。

サルスベリって、百日紅って書くんですよね。
お花が100日楽しめるんだそうです。

暑い季節に咲き続ける花です。

猛暑が100日も続いたら、
ツライけど。。。


続きを読む "風に踊る"

| | コメント (0)

生きるぼくら

Image

本のネタが続いてるのは、
ほとんど出かけてないからです。

お盆週間は、
ちゃむの歯科、ラポールのプール、

あたしは買い物へ一回出て、
昨日の夜はママたちでイタリアン。

ほとんど家にいて、
ちゃむはテレビ、あたしは本読んでました。


で、今日よんだ一冊。
原田マハさんの、生きるぼくら。

続きを読む "生きるぼくら"

| | コメント (0)

点滴ポール

Image

『点滴ポール 生き抜くという旗印』

筋ジストロフィーの詩人、
岩崎航さんの詩集。

病気がどうの、
障害がどうの、っていうんじゃなく、

もっと本質的に、
生きることを考える。


続きを読む "点滴ポール"

| | コメント (0)

はぁ〜

P7290207

あちこちに毒を吐きたい気分。

とりあえず、深呼吸。
はぁ〜

| | コメント (0)

終戦の日に

20130815

接写したので、ちょっと見にくいですが、
戦後すぐの横浜の地図です。

黄色っぽく色のついているところは、
罹災したところ。

我が家のあたりも黄色くなってます。

横浜も何度か空襲があって、
いちばん大きなものは昭和20年5月29日の横浜大空襲。

続きを読む "終戦の日に"

| | コメント (0)

タピオカミルク

Image

初めて作った!
タピオカミルク。

夏休み前のカレーランチの時に、
先輩ママが作ってくれたのが、

美味しかったのを思い出したのですよ。

昨日、夜ごはんを食べに行ったついでに、
成城石井で材料を買ってきました。

続きを読む "タピオカミルク"

| | コメント (0)

ホテルローヤル

Image

桜木紫乃さんの直木賞受賞作、
Kindleで読みました。

舞台は北海道のラブホテル。

時代を行き来しながら、
様々な物語がそこで生まれます。

生々しいけどね、
どれもものすごく哀しい。

性は生、だけど、
どの性も死んでるんだよ。

哀しいのを紛らわそうとして、
余計に哀しくなってる。


続きを読む "ホテルローヤル"

| | コメント (0)

きのうの夕焼け

P8110004

こんな感じでした。
放射線状に放たれてる光りがきれいで。

空が割れてた。


今日も暑いね。
また37℃とかになるのかな。

猛暑のなか、世間はお盆休みですが、
ダンナは通常出勤。

水曜日から休みらしい。

とりあえず、今日と明日は、
ちゃむさんとお籠もりします。

たぶんそのあとも、今週はお籠もりだな。
暑いし、混んでるし。

どっか行きたいなー。

山がどっかーんと見えて、
涼しいところ。


| | コメント (0)

会場

Image

週末の試験会場は、
こんな感じの緑に囲まれた大学でした。

高校を出てすぐのハタチ前後の時期に、
こんな環境であれこれ学んでたら、

人生変わってただろうなー、
なんて、

引き戻さないでよ、ねー。

大学への想いあれこれは、
やっぱり何も変わってないのかな。

それにしても、
昨日も今日も、暑かったねー。


| | コメント (0)

今年も懲りずに

今年も懲りずに、試験受けてます。

でもさ、ちょっと限界だな。

この暑さの中、
電車乗って、バス乗って、炎天下を歩いて、

試験、何科目も受けるって、
限界だな。

試験問題を読むのさえ、集中できないんだもん。

体力も試されてるのかw

10年遅かったな。
でも、10年前にはそんな気持ちの余裕がなかった。


はぁー、
とりあえず明日も頑張るけどさ。

もう疲れちゃって、
テキスト読む気にならん。


| | コメント (0)

沖縄風ソーキそば

Image

こういう冷凍食品、
普段はほとんど買わないんだけど、

頭がまだ沖縄モードなので、
ついつい目が行きます。

OK新山下店で179円也。

麺がモチモチつるつるで、
洗練されすぎな気もしますが、

その辺りが、風、なのかな。

でも、179円で、
簡単調理で、ここまでちゃんとしてるって、

日本の技術はすごいねぇ〜


| | コメント (0)

終戦のエンペラー

Emperor

夏休み中ですが、映画へ。

ちゃむさん本日は、
地域障害児向けのサマースクールに参加でして。

サマースクールの会場は、
家から車で10分ほどの小学校の特別支援学級。

実はこの小学校、
戦後に進駐軍の病院として使われていた歴史があり、

GHQに逮捕されそうになって自決未遂した東條英機が
治療を受けて一命を取り留めた場所でもあります。

戦後の歴史のうえに生活してるんだなー、って、
地域をみまわすと実感する、そんな季節です。


続きを読む "終戦のエンペラー"

| | コメント (2)

いちおう巨峰

Image

これ、うちのブドウ。
いちおう巨峰です。

これから色づきます。
たぶん。

もう色づいてたのもあったんだけどね、
いつの間にか無くなってるらしく。

続きを読む "いちおう巨峰"

| | コメント (0)

パンを焼く

Image

イーストとの相性が悪いようで、
分量やら時間やらあれこれ注意深く作っても、

ちゃんと発酵したことがなかった。

何度もやってるのに。
何十回ってやってるのに。

ダメダメな作り手でして。
まぁ、何をやってもダメダメなんだけど。

今日は、初めてしっかり発酵した。
ぽんぽんにふくらんで、しゅわーってガス抜きできた。

いい日だ。


| | コメント (0)

すっきり

P7290164

写真は特に関係はないんですけどね、

すっきりなイメージで、
沖縄の空を。


沖縄から帰ってきてから、
じわじわとあちこち疲れていたようで、

そこで自分の時間をつくるとか、
気分転換とかすればよかったんだけど、

ダンナも休みだし、ちゃむもいるし、
なんとなく家のことしたり、今月は試験もあるし、

すっきりしない、
ダルーい感じになってて、

昨日の朝、
ついにどーんと体にきました。


続きを読む "すっきり"

| | コメント (0)

チョコミント

Image

この夏のマイブームは、
チョコミントのアイスクリーム。

これは爽ので、
あとバータイプとか、チェックしてます。

うまうま♪


| | コメント (0)

暮れてゆく

Image

八月は始まったばかりだけれど、
どこか秋を感じる風が。

八月三日って、何の日だっけ?って考えてたのだけれど、
この夕暮れを見て思い出した。

1986年にベイエリアでLIVEがあった年だ。

夢中で盛り上がった夏。
懐かしい。

この辺り、変わったよねー。

| | コメント (0)

北窯

001

やちむんの里の登り窯。

ここで焼いたものが、
読谷山焼と言われる琉球の陶器です。


昨年の沖縄旅行でも、
最終日に寄ったのですが、

手前のほうのお店をさっと見ただけで、
ここまで来ませんでした。

今年はゆっくり見たいな〜と思ってて、
ちゃむさんにも付き合ってもらいました。

続きを読む "北窯"

| | コメント (0)

summer greeting

20130801

Best wishes for the summer season.

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »